今年はどこに行く?国内旅行に使う費用の目安

趣味・美容

日々、無駄遣いせずに家計をおさえていても、年に1度くらいは旅行してリフレッシュしたいものでしょう。とはいえ、旅行費用といっても料金設定の幅は広く、いくらかけていいものなのでしょうか。旅行の計画を立てるときの参考になるよう国内旅行に使う費用の目安をお伝えします。

国内旅行に使う費用の目安

国内旅行といっても、日帰りと宿泊とではかかる費用に違いがあります。日帰り国内旅行と宿泊ありの国内旅行に使う費用はそれぞれいくらぐらいなのかを確認してみましょう。
国内旅行の費用の目安になるのが国土交通省の「旅行・観光消費動向調査」です。2017年度の調査結果によると日本人国内延べ旅行者数は6億4751万人となり、うち宿泊旅行が3億2333万人、日帰り旅行が3億2418万人です。

日本人国内旅行の1人1回当たりの旅行単価は宿泊旅行が4万9732円、日帰り旅行が1万5526円です。旅行単価はあくまでも平均費用ですが、自分が選ぶ旅行費用が高すぎるのではと気になるようであれば目安を参考にして旅行を検討するのも良いでしょう。

続いて、旅行費用を節約するためのポイントを解説します。

NEXT:「費用の内訳と節約のポイント」

今関 倫子

ファイナンシャルプランナー 外資系保険会社勤務中に、AFP資格取得後、独立系FP事務所に転職。ファイナンシャルプランナーとして活動し、女性を中心に年間のべ2...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事