収入の多い人は多くもらえる? 意外と知らない年金と収入の関係

収入の多い人は多くもらえる? 意外と知らない年金と収入の関係
年金・社会保険

「収入が増えると年金保険料も増える」「多く支払った分年金が多くもらえる」このような話を聞いたことはありませんか? 老後のゆとりある生活の支えとなる年金ですが、実は収入との関係に大きな落とし穴があったのです!今回は年金と収入の関係について解説します。

国民年金と厚生年金の違いとは

収入の多い人は多くもらえる? 意外と知らない年金と収入の関係

まず、年金の種類についておさらいしましょう。年金には「国民年金」と「厚生年金」という2つの種類があります。「国民年金」は年収に関係なく一定の保険料が毎月給与から引き落とされ、受給年齢になったら誰もが一定の金額を受け取ることができる仕組みになっています。
一方「厚生年金」は年収がアップするにつれて保険料もアップ。将来受給できる金額も上がっていくようになっているのです。

厚生年金保険料がアップしなくなる上限って?

収入の多い人は多くもらえる? 意外と知らない年金と収入の関係

お話ししたようなことから、「収入がアップすれば年金も増える」と考えられるようになったのでは?しかし、ここには落とし穴が!実は毎月の年金保険料には上限があるのです。月の収入が平均62万円を超えるとそれ以降は厚生年金保険料は増えなくなり、将来もらえる年金額も頭打ちになってしまうのです。

「収入がアップすれば年金額もアップする」は嘘!?

収入の多い人は多くもらえる? 意外と知らない年金と収入の関係

以上のことから、収入がアップすればするほど年金保険料を多く払うことになるのは平均月収62万円までの人たちにおいてだけということになります。それを超えるとどんなに稼いでも支払う年金保険料は一定になるのです!

月収1,000万円の社長さんも月収62万円の人ももらえる額は同じ?

収入の多い人は多くもらえる? 意外と知らない年金と収入の関係

収入がどんなに多くても支払う保険料が一定であるということは、将来受け取れる年金額も一定ということ。実際の加入年数などによって異なりますが、平均月収が1,000万円の社長さんであったとしても62万円の収入の人でも受け取れる額は基本的に一緒なのです。

余裕のある老後のために年金を知ろう

収入の多い人は多くもらえる? 意外と知らない年金と収入の関係

年金を受け取るまでは、まだまだ時間がかかるかもしれません。それでも、将来のゆとりある生活のためにはまず年金について知ることが大切。きちんと学んで来る老後に備えましょう!

<おすすめ記事>
・恋人との同棲に費用はいくら必要?収入による違いも解説
・日本企業の「平均年収」ランキング
その他「年収」に関する記事はこちらから

moneliy編集部

44,168 views

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事