有休なしでヨーロッパにも!2日・3日でいける海外旅行先3選

趣味・美容

毎日仕事を頑張っていると、ふと旅行に行ってリフレッシュしたくなる瞬間ってありますよね。海外旅行はどうしても日数が必要だと思われるかもしれませんがそんなことはありません。今回は有休などを使用せず、週末で楽しめる海外旅行先をご紹介します。

土日を最大限に使って2日で海外旅行

済州島(チェジュ島):韓国
済州島は韓国でもっとも有名なリゾートアイランド。別名「韓国のハワイ」とも言われています。韓国の新婚さんにとって定番のハネムーン先です。
海も綺麗で自然も多く、世界自然遺産に登録されている観光地が多くあります。韓国の三神山の一つとして知られており、世界自然遺産にも登録されている漢羅山(ハンラサン)もあります。また最近ではおしゃれなカフェも増え、街も充実してきたそう。自然だけでなく食事やエステなども楽しめますよ。
また、「トッケビ道路」という車が勝手に上り坂を上がっていくという不思議な道路があります。トッケビとはお化けという意味。その名の通りなんとも不思議な体験をすることができます。行った人のほとんどの人が驚くトッケビ道路にぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

連休の時には3日フルに使って海外旅行

北京:中国
日本の隣の国、中国。中でも北京は、万里の長城、故宮博物院、天安門広場など、とても大きな観光名所がたくさんあります。その大きさと各所の歴史の重みに圧倒されること間違いなし。人生で1度は訪れてみたいところです。学生のころとは違った、落ち着いた旅行になるのではないでしょうか。また、本場の北京ダックなど食事も楽しみですね。

極東ロシア(ウラジオストク・ハバロフスク):ロシア
数日の旅行では、アジア圏周辺にしかいけないと思われるかもしれませんが、3日あればヨーロッパにも行くことができます。行くことができるのは日本から1番近いヨーロッパと言われている、ロシアのウラジオストクやハバロフスク。なんと2時間程度のフライトで到着してしまいます。あの有名なシベリア鉄道に乗ることもできますよ。美しいウスペンスキー教会を見たり、雄大な自然の中でリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。
注意点としてはロシア入国にはビザが必要になるということ。有効期限がロシア出国時に6ヶ月以上あること、そして査証余白が見開き2ページ以上あることを確認してから出発してくださいね。

いかがでしたか

有休を使わずとも週末で海外旅行に行くことはできるのです。週末ヨーロッパも3日あれば叶うなんてとても意外ですよね。長期休みでの海外旅行ではなかなか案として上がらないような近場にも魅力的な場所がたくさん。ぜひ、週末に行ってリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

サイトウ サオリ

17,761 views

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事