2024年に始まる新NISA! 従来のNISAとどう変わる? つみたてNISAとジュニアNISA の改正も合わせて解説

マネーケア

投資で得られた利益(運用益)にかかる約20%の税金がゼロになるNISA(ニーサ:少額投資非課税制度)。投資をしている方にはすっかりおなじみの制度です。このNISAが、2024年にリニューアルします。

NISAには一般NISA・つみたてNISA・ジュニアNISAの3種類があります。このうち、一般NISAは「新NISA」として大きく生まれ変わる予定です。また、つみたてNISAとジュニアNISAもリニューアルされます。
今回はその変更点を、具体的に紹介します。

2024年、一般NISAが「新NISA」になる

NISAは毎年一定金額までの投資で得られた利益(運用益)にかかる税金が非課税になる制度です。このうち、一般NISAは現状、2023年までの制度となっています。しかしこのたび、2024年からは「新NISA」として、制度が変更になるというわけです。なお、新NISAは仮称ですので、今後新たな名前がつくかもしれません。

一般NISAと新NISAの3つの変更点

一般NISAと新NISAの主な変更点をまとめたのが、以下の表です。

一般NISAと新NISAの主な変更点


資料:筆者作成
2023年までは一般NISA、2024年からは新NISAとなります。なお、一般NISAの口座を持っている方は、2024年からは自動的に新NISAに変更されます

続きを読む
1 / 3

頼藤 太希

(株)Money&You代表取締役/マネーコンサルタント 慶應義塾大学経済学部卒業後、外資系生保にて資産運用リスク管理業務に従事。2015年に(株)Mone...

プロフィール