PayPay・LINE Payでできる税金や保険料のお得な支払い方法まとめ

マネーケア

近年急速に広まったキャッシュレス決済、みなさんもう使いこなしていますか?
ポイントの還元が受けられたり、割引があったりして、「現金で支払うより得」と気づかれた方も多いのではないかと思います。

とりわけ、スマホで買い物をすることができる「スマホ決済」のアプリには、ただ街のお店での買い物に使うだけでなく、ネットショッピングの支払い、税金や保険料などの支払い、各種サービスへの支払いができる機能が盛りだくさん。これらも活用すれば、さらに支払いがお得になります。
今回は、PayPay・LINE Payを例に、今できるお得な支払い方法を紹介していきます。

PayPay・LINE Payの決済でポイントを手に入れるには

まずはPayPay・LINE Payでポイントを手に入れるための基本的な方法を確認しておきましょう。

PayPay・LINE Payのポイント還元条件


図:筆者作成

PayPayの還元率は0.5%〜1.5%、LINE Payの還元率は1%〜3%となっています。しかし、この還元を得るには、指定の方法で支払う必要があります。

PayPayでの決済でポイントを得るには、PayPay残高(銀行口座などからチャージした残高)で支払うか、ヤフーカードで支払う必要があります。PayPayには、他のクレジットカードも紐づけることができますが、そのクレジットカードで支払っても、ポイントは還元されません。

LINE Payはもっと縛りが厳しくなっています。LINE Payでの決済でポイントを得るには、「Visa LINE Payクレジットカード」というクレジットカードを紐づけて支払う(チャージ&ペイ)必要があります。LINE Payでも、事前にチャージした残高から支払ったり、他のクレジットカードを紐づけたりすることができます。しかし、PayPayと同じく他の支払い方法だとポイントは受け取れません。

さらに、還元率をアップさせたいと思ったら、還元率アップの条件を満たす必要があります。

PayPayでは、前月の決済回数が50回以上(100円以上の買い物)で+0.5%、前月の利用金額10万円以上で+0.5%、還元率がアップします。「50回」は頑張れば達成できそうですが、「10万円以上」は少々ハードルが高いかもしれません。

LINE Payでは、LINEポイントクラブのランクによって還元率が変わります。過去6ヶ月間に獲得したLINEポイントの総量によって「レギュラー」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」の4段階のランク(マイランク)が付与されます。これによって、還元率が変わる仕組みです。

最上位の「プラチナ」へのランクアップは、LINEポイントを6か月間で5000ポイント以上獲得することに加え、Visa LINE PayクレジットカードをLINE Payアカウントに登録することが必須の条件となっています。

LINEポイントは、LINEの各サービスを利用することでも貯まりますが、メインはやはり決済ですから、Visa LINE Payクレジットカードは必携でしょう。

PayPay・LINE Payでポイントを上手に貯めるには、ポイント還元率を少しでも高めておくことが大切です。PayPay・LINE Pay、どちらを使う場合でも意識しておきましょう。

今できるお得な支払い方法をチェック!

PayPayもLINE Payも、街での買い物での決済だけでなく、ネットショップの代金の支払いや保険料・税金・公共料金の支払いなど、さまざまな場面に活用できます。

PayPay

・ネットサービス
PayPayは実店舗での決済だけでなく、マクドナルドやすき家といった飲食店のモバイルオーダーやショッピングサイトなどの買い物など、さまざまなネットサービスでの決済にも利用できます。なかでも、「PayPayモール」「Yahoo! ショッピング」といった、ヤフー傘下のショッピングサイトでは、たくさん利用することで実店舗よりもさらに高い還元を受けることができます

PayPayモール・Yahoo! ショッピングのポイント還元例


図:筆者作成
※詳細な条件は毎月変わりますので、最新情報は公式サイトでご確認ください。

・Yahoo! JAPANの対象サービス
ヤフオク!、LOHACO、Yahoo!ニュース、Yahoo!ゲーム、Yahoo!トラベルなど、Yahoo! JAPANの対象サービスの支払いにもPayPay残高が利用できます。Yahoo! JAPANの対象サービスの場合、還元率が1%〜2%と、街の店舗での決済よりも0.5%多くなっています。

・PayPay請求書払い
PayPayは公共料金や税金の支払いにも利用できます。アプリのスキャン機能で手元にある払込票のバーコードを読み取り、支払い金額を確認して「支払う」をタップするだけで完了します。
わざわざ銀行やコンビニなどに足を運ぶ必要もなく、いつでもどこでも手軽に支払えます

しかも、0.5%〜1.5%のポイント還元も受けられます。公共料金や税金などは、必ず支払わなければならないお金です。それでポイントが手に入るのはお得ですね。

・キャンペーン
その他にも、PayPayでは店舗限定・時期限定のさまざまなキャンペーンを実施しています。なかには、10%以上の還元が受けられるものも。キャンペーンの情報は、アプリに記載されているので、日頃から確認しておきましょう。

続いて、LINE Payのサービスの紹介と、経営統合で今後どうなるのかについてみていきましょう。

続きを読む
1 / 2

頼藤 太希

(株)Money&You代表取締役/マネーコンサルタント 慶應義塾大学経済学部卒業後、外資系生保にて資産運用リスク管理業務に従事。2015年に(株)Mone...

プロフィール