4月は肌荒れが起きやすい季節。それには紫外線が関係していた!

趣味・美容

4月は乾燥や肌荒れが気になる季節。肌荒れが起きると毎日の仕事や楽しみにしていたお出かけも、ゆううつになってしまいますよね。春の肌荒れには紫外線が関係するといわれています。春の肌荒れを防ぐために何を心がければいいのか見ていきましょう。

紫外線対策はしっかり

春特有の肌荒れを防ぐには、紫外線ケアが大切になってきます。紫外線対策は夏が近づいてから本格的に開始する人が多いかもしれませんが、実は3月から紫外線は増え始め、降り注いでいます。また、冬の間紫外線に対して無防備だった肌に降り注ぐ紫外線は大きなダメージとなるので、対策をきちんとしましょう。

日焼け止めは毎日欠かさずに

晴れていても曇っていても紫外線は降り注ぎます。日ごろから日焼け止めを使うなどをして、紫外線対策を忘れないようにしましょう。また、この時期はお花見など屋外に長時間いることが増えるので、時と場合によって日焼け止めを使い分けるなどの工夫が必要です。
日傘も少し早いかなと思ってしまいますが、使っておくと安心でしょう。晴れ雨兼用の折り畳み傘を持っていると、急な雨の時でも役に立つので荷物としての負担が減るのではないでしょうか。

肌のコンディションをしっかりみて乳液やクリームを使い分ける

紫外線以外にも春は肌が乾燥しがち。花粉やマスクなど外からの影響もあり、肌荒れを起こしやすくなっています。肌の潤いバランスを保つためにも、毎日鏡を見たり触れたりして自分の肌に足りないもの、過剰なものを見きわめ、洗顔料・化粧水・乳液・クリームなどの量や使い方を工夫していきましょう。乾燥を心配するあまり、乳液やクリームを使いすぎて油分過剰になり逆にニキビができてしまうこともあるので、塗りすぎには注意が必要です。

いかがでしたか

暖かくなり気分も弾む春に肌荒れなんて、とても悲しいですよね。肌荒れで落ち込むことのないように、日ごろからしっかりとケアをしていきましょう。

サイトウ サオリ

17,285 views

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事