便利なキッチンツールを使って食事を無理なくヘルシーに

趣味・美容

普段から健康や体型を意識してヘルシーなもの・体にいいものを食べるということを心がけていませんか?ですが、そういったものを積極的に選んでいるとお肉などがっつりとした食べ応えが欲しくなったり、食材にかかるお金が高くなったりしがちです。そこで今回は、普段の食材を簡単にヘルシーに変えてしまうキッチンツールをご紹介します。

ベジヌードルカッターで麺料理もヘルシーに

ベジヌードルとは、野菜を麺状にカットしたもの。普段のパスタなどの麺と置き換えて食べることもできますし、サラダとして食べることもできます。人参、ズッキーニ、きゅうり、大根など、硬くて薄くしやすい野菜が適しています。人参など色鮮やかな野菜を使うと、料理の彩もよくなりますね。
その野菜を麺のように細長くカットするために、ピーラーを使うという方法もありますが、最近ではベジヌードル専用のカッターが販売されています。これを使うと1度にたくさんの量を作ることができますし、本物のパスタのような円形のベジヌードルを作ることもできます。
ベジヌードル専用のカッターを使って、パスタと置き換えてカロリーカットしたり、サラダで野菜をたくさんとってみてはいかがでしょうか。

フライパン用シートでノンオイル調理

フライパンなどを使って料理をするとどうしても必要になってしまう油。食材がフライパンにくっつかないようにするためには必要不可欠です。しかし、カロリーが気になることはもちろん、洗うときにも大変なのでできることなら油を使った調理は控えたいもの。
そんなときにフライパンに油の代わりに敷くシートを使ってみてはいかがでしょうか。食材がくっつかないように加工されているのでお魚などもくっつくことなく、綺麗に焼くことができます。調理後はシートを剥がして捨てるだけなので、洗うのも簡単。また、シートのサイズも豊富なので、どんな大きさのお鍋でも使用することができます。ぜひ使用してみてください。

マヨネーズメーカーで罪悪感も少なめに

おいしいんだけどカロリーが気になるので我慢している、という人が多い調味料といえばマヨネーズが1番に浮かぶのではないでしょうか。最近ではカロリーカットのマヨネーズも多くありますが、それでもやはり他の調味料に比べるとカロリーは高め。
そんなとき、罪悪感のないマヨネーズを自宅で手作りしてみてはいかがでしょうか。実は簡単に作ることができるマヨネーズ。自宅で作れば添加物なども不使用で安心ですし、味付けも自由に変えられるのでお好みのものを作ることができます。
材料は卵、油、酢など簡単に手に入るものばかり。それを、専用のマヨネーズメーカーに入れて、振って作ります。油は必要となりますが、市販のものと比べると少なめで仕上がります。また、卵の代わりに豆乳を使って作るタイプのものもあるので、卵アレルギーの方でも使用できます。ぜひ使ってみてください。

いかがでしたか

我慢をせずとも便利なキッチンツールを使えば、普段の食事も気軽にヘルシーにすることができます。ベジヌードルなどはSNSでもよく耳にするので気になっていた方も多いのではないでしょうか。どれもスーパーや日用品を売っているお店で購入することができるので、ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。

サイトウ サオリ

21,220 views

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事