夏以降に続々登場!関東近郊の新施設

趣味・美容

東京ミッドタウン日比谷ができてまだ日が浅いですが、夏以降も関東近郊に新施設が続々とオープンします。
そこで一足先に、これからどんな施設がオープンするのかご紹介します。

渋谷:渋谷ストリーム【2018年9月13日オープン】

駅周辺の再開発が進む渋谷にまた新しい施設がオープン。それが「渋谷ストリーム」。
オフィスやショップを併設した180mの高層ビルで、中にはホテルがあるので宿泊することもできます。たくさんのショップがある商業エリアは1〜3階にあり、たくさんの種類のグルメ店が30店もあるそう。都内初出店のお店や、新ブランドがとても多く、初めてのグルメ体験ができます。
渋谷といえばハチ公やセンター街があって人が多く集まるところが1番に浮かんできますが、渋谷ストリームが登場してからはそのイメージが覆るかもしれませんね。

日本橋:日本橋高島屋S.C.【2018年9月25日オープン】

本館、新館、東館、タカシマヤウオッチメゾンの4館がひとつになった日本橋高島屋 S.C.が誕生します。売り場面積は6万6000平方メートルと超巨大。全てのお店を1日でまわりきるのは難しそうですね。
新館には、出勤前に立ち寄れるカフェやショップが並び、お仕事の日でも楽しめそうです。そして本館では、歴史や文化、アートに触れながら、日本橋のイメージにふさわしい上質で優雅なひとときを過ごすことができます。世界最大級の品揃えを誇る、高島屋の「時計の館」であるタカシマヤウォッチメゾンもあるので時計選びには悩まなそうですね。

埼玉:メッツァビレッジ【2018年11月9日オープン】

埼玉県飯能市に誕生するメッツァビレッジ。北欧がテーマとなっていて、チョコや雑貨などの日本初ブランドが集まり、幸福度の高い北欧のライフスタイルを体験することができます。敷地内でカヌーに乗ることもできますよ。関東とは思えないゆったりと流れる時間の中で、日頃の疲れも飛んでいきそうですね。
しかも翌年3月には隣にムーミンバレーパークオープンするとのこと。これからどんどん人気が出てきそうな注目の施設ですね。

いかがでしたか

2020年の東京オリンピックも近づき、どんどん姿を変えていく東京。新しい施設の完成が待ち遠しいですね。今のうちからどこに行こうか計画を立てておくと楽しいかもしれません。

サイトウ サオリ

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事