意外と知らない?メイク直しの正しい方法を心得よう

趣味・美容

メイク直しは何となく自己流でやっている、という人は案外多いのではないでしょうか。しかし、朝に丁寧にメイクをしても、1日中持つということはなかなかありません。きれいな状態を保ちたいのであれば、正しいメイク直しは必須です。ここでは基本のメイク直し方法についてまとめているので、ぜひこの機会に見直してみてくださいね。

ポーチに入れたいメイク直しの便利アイテム

まずは、最初に準備したいアイテムをご紹介します。長時間外出するときには、必ずポーチの中に入れておくようにしてください。

スポンジ

時間が経って一番ヨレが気になるのは、やはりベースメイクです。ポーチの中には、複数のスポンジを常備しておきましょう。

綿棒

細かい部分のメイク直しに役に立つのが、綿棒です。とくにアイメイクを直すときには大活躍してくれます。

乳液

よれた部分のメイクをさっと落としたいときには、乳液が欠かせません。旅行用の小さな乳液を準備しておきましょう。

ティッシュ

汚れを拭き取るときに必要なのが、ティッシュです。そっと押さえるだけで、余分な汚れを落とせます。

脂とり紙

基本的に汚れを拭き取るにはティッシュで十分ですが、オイリー肌の人は脂とり紙を使うといいでしょう。ただし、皮脂を取り過ぎると逆にテカってしまうこともあるので注意してください。

参考URL:https://www.andgirl.jp/0000012427?page=1

ムラにならないファンデーションの直し方

まずは、スポンジの半分ほどを目安に乳液を馴染ませます。使うスポンジによって仕上がりが変わるので、使いやすいものをチョイスしてください。なお、オイリー肌の人は乳液ではなく化粧水でもOK。自分の肌の状態に合ったアイテムを使いましょう。

そして、スポンジでよれている部分を落としていきます。目尻や口周りなど、よく動かす部分はよれやすいので入念にチェックしてください。また、皮脂分泌が多い鼻も要注意です。

浮いている部分を落としたら、次は何もつけていないスポンジでポンポンと叩いていきましょう。こうすることで、ベースメイクを落とした部分との境目が分からなくなります。このとき、肌を擦ったりすることのないように注意してください。

最後に、上からパウダーファンデーションを塗り直します。あくまでもメイク直しなので、普段のメイクよりも少量でOK。顔の中央が厚塗りになるのを防ぐために、外側から内側に向かって塗るようにしてください。これで、ファンデーションの直しは完成です。

参考URL:https://mamew.jp/onepoint/post.php?mode=text&id=2703
参考URL:https://4meee.com/articles/view/751867

時間がないときのファンデーションの直し方

上でご紹介した方法ならムラにならずにファンデーションを直すことができますが、時間がないときには向かないかもしれません。ゆっくり時間が取れないときのために、短時間でパッと直す方法も覚えておきましょう。

用意するものは、ティッシュ、ミスト化粧水、そしてフェイスパウダー、またはファンデーション。最初にティッシュを広げ、顔全体にハンドプレスしていきます。不自然に浮いているファンデーションは、これで落とすことができます。

次に、ミスト化粧水を顔全体にシュッと吹きかけます。そして、しっかりハンドプレスして馴染ませたら上から、フェイスパウダーかファンデーションを塗って完成です。ミスト化粧水がすぐに馴染まない場合は、ティッシュオフすればスムーズに次の手順に進めますよ。

参考URL:https://www.cchan.tv/mag/8df7bb578e4b48b6b77aef5cde0db4b0/
参考URL:https://www.cchan.tv/mag/abe997eabcb94a48abf5c794caa1e63a/

アイメイクがよれたときのメイク直し方法

アイメイクが崩れてしまった場合は、一度軽くメイクを落としてから再度仕上げていくことになります。少し手間がかかりますが、きれいな顔を保つためにもしっかり行いたいところです。

メイクを落とすときには、乳液を含ませた綿棒を使いましょう。擦らずに、目の周りを優しく滑らせていきます。そして、アイメイクを直すときのコツはアイシャドウのベースカラーもしっかり塗り直すこと。このひと手間で仕上がりが大きく変わるので、ぜひ実践してみてください。

参考URL:https://mery.jp/1007918

まとめ

どんな完璧メイクも、時間が経つと大なり小なり崩れてしまいますよね。家に帰ってから鏡を見て、ショックを受けた経験がある人は多いと思います。そんな崩れた顔を人に見られないようにするためにも、適度なメイク直しは必要不可欠です。

ぜひ、ここでご紹介した方法を参考にしてメイク直しをしてみてください。メイク直しをマスターすれば、夕方になっても自分の見た目に自信を持てるようになりますよ。

SUE

大学卒業後、2年間の正社員生活を経てオーストラリアへ。 2019年、会計学の修士号を取得。 現在は、マネー系をはじめとして旅行、美容、語学など幅広いジャンル...

プロフィール