コスパ最強!お金をかけずにオトクに婚活する4つの方法

恋愛

婚活には何かとお金がかかります。そのため、できるだけお金をかけずに婚活を成功させたいと思っている人も多いのではないでしょうか。最近では、コスパの良い婚活方法もいろいろと登場しています。今回はその方法をご紹介。

費用を抑えてお得に婚活したいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

できるだけ費用を節約して婚活する方法

婚活には洋服代、メイク用品代、デート代、エステ代など、お金がかかりがち。その上で結婚相談所の利用料金やアプリの料金などを払うと、さらに費用がかさんでしまいます。これだと、結婚に対するモチベーションも下がってしまいそうですよね。

ここでは、できるだけ節約して婚活する4つの方法をご紹介します。

オンラインの結婚相談所を使う

結婚相談所は高いというイメージを持っている人も多いでしょう。しかし、最近はオンライン型の結婚相談所も増えています。従来のような結婚相談所とは違い、店舗を持たず、オンライン上で連絡を取り合う形式です。

店舗型のような手厚いサポートはないですが、費用は格安。そのため、カウンセラーのサポートは最低限で良く、お見合い料や成婚料などの費用を節約したいという方におすすめです。

また、どうしても店舗型の結婚相談所の方が合っているという方は、短期間だけ利用するのも一つの方法です。多くの結婚相談所には「休止期間」が設けられています。休止期間中は利用料金がかからないことが多いので、これをうまく利用して節約しましょう

料金の安い婚活パーティーに出席する

婚活パーティーは主催者ごとに料金が異なり、中には1万円以上の差がつくものもあります。これは、参加する人の年齢や年収によって、異なることが多いからです。

まずは、婚活パーティーを主催している会社のホームページで、料金を確認しましょう。そこで比較的費用が安く、自分の趣味と合いそうな婚活パーティーに参加します。また、婚活パーティーは、女性側の料金が安く設定されている場合も多いです。中には男性の半額ほどの料金で参加できるものもありますよ。

しかし、安いからと適当に選ぶのではなく、自分の年齢に合ったパーティーに参加することも大切です。じっくりと婚活パーティーの内容を見比べ、考えてみましょう。

マッチングアプリを利用する

最近利用者が増えているのが、マッチングアプリです。オンライン型の結婚相談所よりも格安で利用でき、SNSのアカウントで気軽に登録できるのが特長。また、マッチングアプリは、女性であれば無料のものも多いため、とりあえず登録しておくのもおすすめです。

ただし費用が安く利用者が多い分、遊び目的の人も少なくありません。そのため、マッチングアプリで婚活する際には、プロフィールをよく確認しましょう。また、直接会う前にはメッセージのやりとりをし、相手がどんな人物か見極めることも大切です。特に結婚する気があるのかどうかは、必ず確認しましょう。

すぐに「会いたい」「LINEを教えて」と言ってくる男性は、遊び目的の可能性が高めです。慣れないうちは、メッセージをちゃんと続けてくれる人を選ぶことをおすすめします。

友人や知人から紹介してもらう

最もコスパが良いのは、友人や知人からの紹介です。合コンなどに誘ってもらえれば、男性と出会う率も高くなります。ただし、合コンなどの場合は、結婚相談所や婚活パーティーと比べ、結婚までいく可能性は低い傾向にあります。それでも友人に頼む分には費用はかからないので、とりあえず声をかけてみるのも方法です。

また、最近は、合コンしたいグループ同士をセッティングしてくれるアプリもあります。利用料金は飲食込みで数千円程度なので、気軽に利用できますよ。

まとめ

婚活を続けていると、いろいろなものに費用がかかります。婚活を行う期間が短く済めば一番ですが、なかなかそうはいかないのが現実。費用がかかりすぎると、婚活をすること自体が嫌になり、結婚から遠のいてしまう原因にもなりかねません。

最近はコスパの良い婚活方法もあるので、節約しながら、無理のない範囲で婚活を続けてみてはいかがでしょうか。
参考URL:https://my-best.com/2149
参考URL:https://www.enmusubi-powerspot.com/
参考URL:https://xn--cckvf7b580wn0l4ykytg.xyz/cheap.html
参考URL:https://konkatsu-nav.jp/manual/low-cost-konkatsu/

月木なつめ

サービス業や事務などの会社員を経てフリーランスに。 大学で考古学専攻。文化財学科出身なので趣味で歴史系の分野を調べることも多い。 IT・旅行・ゲームなどの多...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事