男性の本音と建前は全然違う?女性が知らない男心を徹底解剖

恋愛

本音と建前を使い分けるのは、男性も女性も同じです。それにもかかわらず言われたことをそのまま鵜呑みにすると、彼の一貫性のない言動に混乱してしまうことも。男女関係を好調にしたいのなら、男心は見抜けるようになりたいものです。ここでは男性のよくある本音と建て前をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

「大事なのは中身」はウソ!男性はきれいな女性が好き

男性は女性よりも外見を重視するというのはよく言われますよね。一目惚れして付き合い始めたという話もよく耳にします。それだけに、「外見よりも中身が大事」と言い切る男性は素敵に映るのではないでしょうか。容姿に自信のない女性にとっては、励みにもなりますよね。

しかし、本気で中身が大事と思っている男性はそういません。大半の男性の本音は、「やっぱり可愛い子と付き合いたい」です。顔はもちろんのこと、スタイルやおしゃれのセンスもしっかりチェックしています。外見で判断するのは男性の本能と心得て、自分磨きに励みましょう。

参考URL:https://woman.mynavi.jp/article/140924-138/
参考URL:https://www.men-joy.jp/archives/388523

「モテそうだね」は軽い女だと思われている証拠?

「モテそうだね」という言葉には、色々な意味合いが含まれています。美人で可愛い女性や女らしい女性に言う場合は、本音であることも多いといえるでしょう。しかし、「モテそう」という言葉の裏に「軽そう」という意味があることもあるので要注意です。

男性経験が豊富な軽い女性は、ほとんどの男性にとって付き合う対象ではありません。彼女にするなら一途で純粋な女性と思うのは、当然のことですよね。もし軽い女だと思われているようであれば、しっかりと訂正しておく必要がありそうです。

参考URL:http://spices.blue/articles/66?page=2

「こっちから連絡するね」は連絡されると困るから

男性とデートをした帰りにまた連絡すると言われたら、相手も楽しんでくれたのだと思ってしまいますよね。しかし、この言葉でデートが成功だったと判断するのは早計です。「こっちから連絡するね」という言葉は建前であって、「そっちからは連絡しないでね」が本音である可能性があるためです。

こっちから連絡すると言われたら、女性としては待つしかありません。そんな女性心理を逆手に取った「連絡するね」の建前は、男性にとっては常套手段。本音の場合もありますが、あまり期待せずに待っていたほうがいいかもしれません。

「甘えていいよ」は本音だけど建て前

好きな男性から甘えていいと言われたら、やはり嬉しいものですよね。甘えるのが苦手な女性も、その一言があれば素直に甘えられそうです。もちろん、この言葉に嘘があるわけではありません。男性にとって好きな女性に甘えられるのは嬉しいものであり、何よりも自信につながります。

その一方で忘れてはいけないのは、男性も本音では甘えたいと思っているということ。どんなに男らしい性格でも、心のどこかには弱い部分を持っているはずです。男性はプライドがあるため素直に甘えてこないこともありますが、それを察して甘えさせてあげると「いい女だな」と思ってもらえるのではないでしょうか。

参考URL:https://magazine.campus-web.jp/archives/34145

「似合ってるよ」と言われたら早く買い物を切り上げて

付き合う前も付き合ってからも、買い物はデートの定番コースの1つです。買い物デートなら、雨の日でも楽しめます。また、一緒に買い物をすることで相手の好みを知れるのもいいところですよね。さらに会話のネタにも困らずに済むため、初デートでも安心です。

しかし、試着した際に彼が「似合ってるよ」しか言わないようであれば、すでに飽きてしまっている可能性があります。本音は、「早く買い物を終わらせてほしい」です。男性と女性では、やはり女性のほうが買い物に時間がかかるもの。それが男性にとって苦痛になることがあるということは、心得ておくようにしてください。

参考URL:https://woman.mynavi.jp/article/170428-7/2/

まとめ

男性が女心を理解してくれないのと同じように、男性の気持ちを理解するのも難しいものですよね。だからこそ、ありがちな本音と建前については知識として知っておきたいものです。「これは建前だな」とすぐに判断できれば、男女関係がよい方向に向かうように舵を取ることができるかもしれません。とくに好きな男性と話すときには、本音か建前かをしっかり見極めるようにしたいですね。

SUE

大学卒業後、2年間の正社員生活を経てオーストラリアへ。 2019年、会計学の修士号を取得。 現在は、マネー系をはじめとして旅行、美容、語学など幅広いジャンル...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事