男性から見る「ここだけは理解できない女性の金銭感覚」

恋愛

たびたび話題になる男女間での金銭感覚の違い。理解していないと後々トラブルになりかねません。
自分からしたら普通だと思っていることでも、男性からしてみれば理解できない出費であることも。そこで今回は、男女で異なる金銭感覚について見ていきましょう。

ブランド物やファッションにかける金額

ブランド物のバッグにこだわるところや、すでにたくさん持っているのに毎シーズン服を買うという点が理解できないという声が。女性からすれば、おしゃれのためにバッグや服を買っているのですが、あまりにも買いすぎるとそう思われるのですね。たくさんの服やバッグを購入するのはいいですが、一つのものを丁寧に長く使うことを大人女子としてはそろそろ身につけておきたいですね。

自分へのご褒美、女子力のため、という理由

普段よくやりがちな自分へのご褒美、女子をあげるため、という理由での買い物も男性にとっては理解できないようです。女性にとっていつも頑張っている自分を甘やかすことはとても大切なのですが、あまり頻繁に使うというのも問題のようです。頻繁に購入していると、金遣いが荒いのではないかと思われそう。男性の前では仕事でうまくいった時などのとっておきの時だけにしておいた方が良さそうですね。

参考:マイナビウーマンが2016年4月におこなったWebアンケート(有効回答数:女性204件男性203件(25歳~35歳の働く男女))

金銭感覚は結婚の際にも大切になる

このように、男性からあまり理解されないようなお金の使い方を続けていると、彼が結婚を考えたとしても「金銭感覚が合わないから結婚はできないな」というような答えになってしまうかもしれません。結婚する際の条件として、金銭感覚が合うかどうかを重視する声は多く聞こえます。結婚してからは、ふたりで生きていかなければなりません。そんな時に理解できないお金の使い方をされると不安になるでしょう。いずれ結婚したい方は、一度自身の金銭感覚を見直してみるといいのかもしれません。

いかがでしたか

お金の使い方も、性別が異なるとなかなか理解され難いものになるのですね。お金の使い道は人それぞれですが、あまり度を超えないようにしたいですね。これを機に、普段のお金の使い方を見直してみてはいかがでしょうか。

サイトウ サオリ

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事