長続きするカップルの秘訣とは?マンネリにならない対処法

恋愛

長続きするカップルは他のカップルと比べると、やはり普段からLINE(ライン)や会話などのコミュニケーションにおいて、付き合いが長続きするように心がけているものです。今までに彼氏と長続きしたことがない……と悩んでいる人は、そんな長続きするカップルの秘訣を知っておくことも大切です。

そこで今回は、カップルが長続きしていくための秘訣やマンネリ防止の方法について解説していきたいと思います。

カップルの平均交際期間は?

まずは一般的なカップルの交際期間がどれくらいなのか、平均を見ていきましょう。

カップルの平均的な交際期間

カップルの平均的な交際期間は、約1年超~3年が最多となっています。

愛し合う二人とはいえ、倦怠期といったマンネリの時期は付き合い始めてから3ヶ月~半年を目処にやってきます。そのころに相手に対して気持ちが冷めてしまい、1年を迎えるころには別れを考え始める人が少なくないようです。

半分以上の人が3年以上続く恋愛をしたことがない

あるアンケートでカップルが一番長く付き合った交際期間について質問したところ、世の中のカップルの半数以上は、3年以上付き合っていないことがわかりました。
晴れてカップルになれても、その後何年も関係が続いていくよう、互いに歩み寄っていくことはなかなか難しいことなのですね。多くの人が、交際期間中にマンネリの時期や喧嘩などを経て、3年目を迎える前に別れを選んでしまっているのです。

このため長続きするカップルを目指すなら、3年以上交際していくことを目標にしたいところです。

長続きするカップルの特徴

それではここから、長続きするカップルの特徴や共通点について見ていきましょう。

程よい距離感を保てる

長続きするカップルは、良い意味で「近づきすぎない」関係を保っているのが特徴的です。程よい距離感を保ち、近づきすぎることによるストレスをためないようにしているのです。

お互いを束縛することなく、それぞれがプライベートの時間を作ることで、関係維持に精神的なゆとりを持たせています。よって長続きするカップルほど、それぞれが一人で過ごしたり、友達と遊んだりする時間も多いものです。

すぐに「別れる」と言わない

長続きするカップルは、基本的に何かあっても簡単には「別れる」と口にすることはありません。
そもそも別れないという前提のもとに付き合うため、喧嘩したりトラブルがあったりしても、即座に別れることを考えるのではなく、今後も付き合っていくために話し合って問題を解決しようとします。

逆にすぐ別れるカップルは、喧嘩→「もう別れよう」という導火線の短い付き合い方をしていることがほとんどです。

素直な気持ちで接することができる

長続きするカップルは、お互いにあまり意地を張らず、素直な気持ちで相手に接することを普段から意識しています。

素直な気持ちを大事にしていれば、ストレートに愛情を表現でき、喧嘩しても積極的に謝ることができます。

相手を尊敬している

恋人同士である以上、やはり相手への敬意は非常に大切です。
長続きするカップルは相手を尊敬し、やりたいことや信念、普段から大事にしていることなどに理解を示し尊重します。相手の良いところを見つけること、褒めることもその一環です。

長続きするカップルはこのようなお互いへの尊敬の気持ちがあるからこそ、相手を簡単にけなしたりするようなことはしないのです。

以上のような、長続きするカップルの特徴・共通点を踏まえたうえで、次に長続きするための具体的な秘訣を整理していきましょう。なかなか彼氏と長続きせず悩んでいる人は、以下のような心がけを日々大事にしていくことが必要になります。

NEXT:「長続きするための具体的な秘訣とは」

続きを読む
1 / 2

C・M

ライター歴4年、フリーランスのWEBライター。 恋愛テクニックやノウハウ、さらにデートスポット、飲食店等の店舗紹介をします。

プロフィール