デートにブランド物のバッグを持ってくる女はモテないってホント?

恋愛

折角のデート、おしゃれをしたいですよね。服装や髪形はもちろん、持っていくバッグにも気合を入れたいところ。しかし「デートにお気に入りのブランドバッグを持って行きたいけれど、相手に引かれないかな?」と考える女性も意外と多くいます。

実際、男性は女性がデートにブランド物のバッグを持ってくることを、どう思っているのでしょうか。本記事では、ブランドバッグに対する男性側の意見や、引かれないブランドのボーダーラインについてご紹介します。

男性は女性のバッグを気にしているのか

先に結論を述べると、男性はあまり女性のバッグを気にしていないことのほうが多いです。それよりも、使い古したバッグを持っていないかのほうが重要。そのため、デートでは清潔感のあるバッグを持って行くことを心がけましょう。

また年齢に対して素材があまりに安っぽいものだったら、いくら服にお金をかけていても全体的に浮いてしまいます。ノーブランドでも、素材には気を付けましょう。

ハイブランドだと気づかれる場合もある

男性はあまり女性のバッグを気にしないですが、あまりに有名なハイブランドだと気づかれる場合もあります。たとえば何十万円もするバッグを持っていると、「プレゼントもそのくらいにしなければいけないのかな」「ブランドものが好きなら、付き合うのにもお金がかかりそう」と思われる可能性があります。

もし初めてのデートの場合は、数万円以内で買えるバッグが無難でしょう。大きめのブランドロゴや模様が入っているなど、主張しすぎているものは避けます。また柄が派手過ぎるものも、ファッションに合わせるのが難しければやめておきましょう。

参考URL:https://www.joshiteku.com/entry/bag

デートにはどんなバッグを選べばいい?

ではデートの際にはどんなバッグを選べばいいのでしょうか。基本的にはファッションやシーンに合ったバッグを選びましょう。どんなバッグにしようか悩んだ場合は、シンプルで大きすぎないサイズがおすすめです。たとえば、映画デートに行く際に大きなバッグを持っていると「整理できないのかな」と思われてしまいます。

小ぶりのバッグならどんなシーンでも合わせやすいでしょう。また斜め掛けできるバッグなら、手をつなぎたい時にも便利です。

バッグのカラーにも気を配る

相手の印象に残りたいなら、バッグの色に気を配りましょう。赤やピンクなどの女性らしいカラーや、青などのワンポイントとなるカラーは、バッグに興味の無い男性でも気づきやすいです。そのため相手から覚えてもらいやすくなります。

黒や白はどんなファッションにも合わせやすいですが、相手の印象には残りにくいです。相手に興味を持ってもらいたいなら、明るい印象のあるスイートなカラーや、差し色となるビビットなカラーがおすすめです。

参考URL:https://ikejo.net/date-bag-1774

シーンに合わせたバッグを選ぶ

革のシンプルなデザインのブランドバッグはどんなシーンにも合わせやすいメリットがあります。ただし、デートの相手がカジュアルファッション好きの場合は、それに合わせてサコッシュやトートバッグのようなバッグを合わせるのもおすすめ。

自分が好きなカジュアルファッションに合わせてバッグを選んでくれることで、相手からも好印象となるでしょう。フェスなどのデートの際にもぴったりです。

参考URL:https://ikejo.net/date-bag-1774

バッグの見た目や中身にも気を付ける

デートに持って行くバッグが決まったら、次は見た目と中身をチェックしてみましょう。見た目が汚れていたり、型崩れしていたりした場合は、お気に入りでもやめておいた方が無難です。

またデートの前には中身も整理しておきましょう。会計の際になかなか財布が出てこなかったり、ハンカチが出せなったりするのを見たら、相手から「だらしない」と思われる可能性があります。
もし整理が苦手な場合は、必要最低限のものしか入らないブランドもののミニバッグがおすすめ。必要なものをさっと取り出せますよ。

参考URL:http://shop.beprice.jp/blog/shop/mini-bags-for-date/

まとめ

男性はあまり女性のバッグを気にしないことが多いですが、何十万円もするハイブランドのバッグだと引いてしまうこともあります。そのため、特に初めてのデートでは、数万円程度のブランドのバッグにしておいた方が無難でしょう。

同時に、バッグの見た目に身も気を付けましょう。汚れていたり、型崩れしていたりするものは印象が良くないので、清潔感のあるものを選びましょう。ぜひお気に入りのバッグで、デートを楽しんでください。

月木なつめ

サービス業や事務などの会社員を経てフリーランスに。 大学で考古学専攻。文化財学科出身なので趣味で歴史系の分野を調べることも多い。 IT・旅行・ゲームなどの多...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事