LINEを未読スルーされる理由は?男性の心理を知りたい!

恋愛

気になる男性や彼氏に送ったLINEを未読スルーされたら、とても不安ですよね。
「本当はうっとうしく思われているのかも。」「さっき送ったメッセージで何か変なこと言ったかな?」というように、ネガティブなことをたくさん考えてしまう人は多いでしょう。
男性は、なぜ女性のLINEを「未読スルー」するのでしょうか?今回は、そんな不安を解消するべく、男性がLINEを未読スルーする理由・心理について解説していきたいと思います。

LINEを未読スルーする男性の心理

それではまず、実際に男性が未読スルーをする心理について考えていきたいと思います。未読スルーする男性心理を理解して、あなたが彼にとって脈ありなのかどうかをチェックしていきましょう。

後回しにしている

よくあるのは、返信をつい後回しにしてしまっているパターン。丁寧に返したいという気持ちがあるからこそ、なかなか返信ができていないのかもしれません。そうであれば、脈ありの可能性に期待ができますね。

ただ、人によっては、単純に緊急性が低いからこそ後回しにしている場合もあります。この場合は残念ながら、脈なしの可能性も考えられそうですが、仕事や友人と過ごしている際などは、その限りではありません。未読ということは単純に気付いていない場合や、気付いていても画面を確認できない場合もあります。

会話が終わったと思っている

送った本人からすれば、まだ会話途中のつもりでも、相手の男性の中で、会話はすでに終わったと思っているのかもしれません。

送った内容がスタンプや相づちだけ、また「ありがとう」や「ごめんね」「お疲れ様」などの挨拶だけなどの場合は、相手から会話が終わったととらえられてしまうことが多いです。

駆け引きをしている

男性によっては、未読スルーすることで「駆け引き」をしている場合も考えられます。
早く返信すれば、いつも通りのやり取りが進むだけ。それではお互いを意識するきっかけはつかめないかもしれません。しかし駆け引きをしてわざと未読スルーをすれば、焦らせることができ、相手に通常とは異なる心理、いわばスパイスを与えることにつながります。

恋愛上手な男性は、このような駆け引きをLINEの中ですることがあります。この場合は、脈ありの可能性もあると考えて良いでしょう。

単純に面倒くさい

単純に面倒くさいという心理から、未読スルーをして返信してこない場合もあります。

この場合は残念ながら、まだまだ脈ありとは言えない可能性が高いです。誰だって、気になる人からのLINEには自然と返信したくなるはずです。

未読スルーと既読スルーの意味合いの違いは?

それではここで、未読スルーと既読スルーの意味合いの違いについて整理しておきましょう。

未読スルーは、既読をつけずに、つまり相手からのLINEを読まずに放置することを言います。これに対して既読スルーは、読んだ状態(既読した状態)でLINEの返信をせずに放置することです。

女性が嫌なのは「未読スルー」

LINEをスルーされること自体、送った女性にとっては好ましくない状況ですが、既読・未読のどちらの方が嫌であるかというと、未読スルーの方です。
既読すらつかないということは、まったく相手に興味を持たれていないことの証明にも思えてくるため、相手に片思いしているときはとても落ち込んでしまうからです。

また、長く未読スルーが続けば、今度は「ブロックされているのかも?」といった不安もよぎります。

「未読スルー」は返信する意思があるかも?

一方で、未読スルーは既読スルーよりは返信の可能性が期待できるという考え方もあります。

既読のまま放置してしまうのは、確かに「読んでいるのに返信しない」ということになり、相手にも失礼な印象を与えてしまいます。だからこそしっかり対応したいと思っている相手の場合は、返信する余裕がないとき、あえて未読スルーをして失礼だと思われないようにふるまう人も多いのです。

それでは実際に未読スルーされたときは、どのように対応するのが良いのでしょうか?
どういった理由で未読スルーされているかはわからないため、焦ったり不安になったりして、自分の首をしめてしまうような対処をしないで済むよう、未読スルーされた場合に、嫌われないための対処法を確認しておきましょう。

NEXT:「未読スルーをされたときの対処法は?」

続きを読む
1 / 2

C・M

ライター歴4年、フリーランスのWEBライター。 恋愛テクニックやノウハウ、さらにデートスポット、飲食店等の店舗紹介をします。

プロフィール