男女交際でのお金について、どう思う? 彼氏にお金を貸すのはあり?

恋愛

デートの支払いでお金を意識したことはありませんか?
たとえ男女で交際していても、お金の貸し借りは、トラブルのもとになるものです。今回は特に、彼氏にお金を貸すことについて考えてみましょう。

■彼氏にお金を貸してと言われたら

もしも彼氏に「お金を貸してほしい」と言われたらどうしますか?
金額が多すぎなければ貸す、断ったら嫌われるかもしれないから貸す、理由を確認して仕方がなければ貸す、理由を問わず貸さないなど、対応はさまざまでしょう。

しかし、ファイナンシャルプランナーとしての回答は明確です。
「財布を忘れて帰りの電車代がない」といううっかりケースの場合は、金額も少しですから快く貸してあげればいいでしょう。しかし、金額の多い少ないに限らず「今月ちょっとピンチなんだ」とか「スロットで負けて金がない」というあきれるケースが理由なら言語道断。きっぱり断りましょう。
そんなお金の管理しかできないような彼氏では先々苦労するでしょう。交際を続けていてもハッピーになれないことは目に見えています。

■彼氏にお金を貸すのは別れるきっかけになる?

よかれと思って彼氏にお金を貸したものの、返してもらえなくなってしまうケースも耳にします。

たとえば、交際している間は楽しくて、「お金を返して」と言いだすと関係が壊れてしまうのではと心配になってしまうことがあります。そうしていつまでも言い出せないまま時間が過ぎていったとしたらどうでしょう。いつの間にかうやむやになってしまったり、いつまでも自分から言いださない彼氏がだらしなく感じたりして、信用できなくなってしまうことでしょう。「彼氏が幸せならいい」という考えは言語道断。別のところでもお金を元にしたトラブルに遭遇する可能性だってあるのです。

男女の関係には、お金でかんたんにヒビが入ります。
そもそも、お金を借りることを安易に考える彼氏はあまり信用できるといえません。
まずは自分が持っているお金の範囲でできることを考えて、それでもどうしても足りなければ自分で稼いだり、場合によっては銀行などから融資を受けたりするなどの流れで解決していくことが大切ではないでしょうか。それが信頼できる男性のあるべき姿でしょう。

■彼氏の「お金の使い方」チェックリスト

彼氏がお金をどう使っているのかは、長くお付き合いをしていくためにも必ずチェックしておきたいところ。最低限、以下の6項目にあてはまらないかを確認しておくといいでしょう。

彼氏の「お金の使い方」チェックリスト
□賭け事(競馬やスロットなど)が好き
□自分の収入に見合わない趣味がある(車やブランド服)
□給料日前はいつもお金がない(計画的にお金を使えない)
□保険に入っていない(将来設計ができず今がよければよいタイプ)
□カードローンを気軽に使う(カードローンは破産への入り口)
□財布がパンパンでレシートなどを入れっぱなし(お金の管理が苦手)

3つ以上当てはまるなら要注意。彼氏の見極めが必要かもしれません。

■まとめ

誰にでもたまたまお財布を落としたり、忘れたりするなどとっさのピンチはありますが、それ以外で彼女にお金を貸してほしいという彼氏は、すばりダメンズ。交際が続いて結婚となればお金は夫婦の生活に直結してきます。
お金を貸してと彼氏に言われる機会があれば絶好の彼氏見極めチャンス。彼氏がお金についてどう考えているのか、チェックしてみましょう。

稲村 優貴子

ファイナンシャルプランナー(CFP?)、心理カウンセラー、ジュニア野菜ソムリエ 大手損害保険会社に事務職で入社後、お客様に直接会って人生にかかわるお金のサポ...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事