• HOME
  • 記事一覧
  • 恋愛
  • 意外とお金のかかるバレンタイン。安物で済ますことなく喜んでもらえるコツとは

意外とお金のかかるバレンタイン。安物で済ますことなく喜んでもらえるコツとは

恋愛

2月のイベントといえばやはりバレンタインではないでしょうか。毎年デパートや百貨店にはたくさんのチョコレートがならび、どれにしようか迷う人は多いのでは。しかし、大切な人や友人、職場へのチョコレートなど、贈る人が多いと出費がかさんでしまいますよね。そこで今回は、贈る人数は減らさずに出費だけを抑えるコツをご紹介します。

ラッピングは自分でする

大勢の人にばらまくいわゆる義理チョコにおすすめなのがこの方法。市販のチョコレートを購入して、ラッピングだけ自分でおこなうというもの。最近では100均でもデザイン性の高いものやきれいなものがたくさんあります。あえて透明の袋にいれて中身が見えるようなラッピング方法もおしゃれですね。個包装されたハート形のチョコや、クッキー、マシュマロ、キャンディーなどを入れて贈ってみてはいかがでしょうか。

手作りキットを使う

仲の良い友人などに贈るときには、手作りをしてみるというのもおすすめ。しかし材料をいちいち購入するのは重たく、買い物の時間もかかり面倒という方も多いでしょう。そこで役に立つものが市販の手作りキット。分量を量る手間がなく、混ぜて焼くだけなのでとても簡単です。箱に人数の目安が表記してあるので、渡したい人数に合わせて選んでみて下さい。ラッピングキットもセットになっているものが多いので、簡単にプロ級のものをつくることができますよ。

料理に自信がある方は

料理に自信のあるかたは、キットを使わずにすべて手作りでももちろん問題ありません。渡したい人が職場のランチのときなどに集まることがわかっている場合には、あえて切り分けたりラッピングの必要のないスコップケーキやティラミスなどを作り、その場でワイワイ食べるというのも。きっとプチパーティーのように盛り上がるでしょう。

いかがでしたか

意外と出費がかさむバレンタイン。お金がかかるからといって贈る人を減らしたり、単価を下げて安っぽもので済ますことはしたくありません。ですが少しの工夫で費用をおさえつつ、楽しくバレンタインを過ごすことができますよ。ぜひ、取り入れてみてください。

サイトウ サオリ

17,760 views

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事