婚活で出会った相手と同棲ってアリ?同棲のメリット・デメリット

恋愛

結婚をする前に、同棲を考えている方も多くいます。同棲は、一緒に住むことで相手の良いところも悪いところも知ることができるため、結婚を考え直す人も少なくありません。しかし、婚活は結婚を前提に行うものです。

そこで今回は、婚活で出会った相手と同棲するメリット・デメリットをご紹介します。

同棲のメリット

同棲は、相手の生活スタイルや生活に対する考え方を確認する良い機会です。そのため、結婚前に同棲をしたいと考える人も多いでしょう。特に婚活で出会った相手は、結婚を前提としているため、同棲へと自然につながることもあります。

それでは、同棲にはどんなメリットがあるのでしょうか。

結婚資金が貯まりやすい

一人暮らしよりも二人暮らしの方が、食費や光熱費を減らせます。そのため、お互いに結婚を意識しているカップルなら、結婚式や新婚旅行などを目標に、お金も貯めやすいでしょう。一人だと挫折しがちな貯金も、2人なら続けやすいのもポイントです。

お互いの価値観が分かる

一緒に暮らし始めてから分かる、相手の価値観もあります。たとえば、何にどれだけお金をかけるのか、親戚や友達との付き合い方はどうなのか、育児に対してどう思っているのか、など。

これらが違うと、結婚した後、どうしても違和感が出てしまいます。そして結婚した後に分かっても、それを理由に別れるのはなかなか難しいです。しかし、婚活の段階で同棲を始められれば、生活に対する価値観をお互いに理解しあえますよ。

同棲のデメリット

婚活相手と同棲することには、メリットもあればデメリットもあります。主なデメリットを2つご紹介しましょう。

結婚のタイミングを逃してしまう<

入籍していないことを除けば、同棲はほとんど結婚生活と変わりません。そのため「入籍する必要はあるのだろうか」と考える人もいます。また、入籍をしていないと親戚付き合いもしなくていいため、「こっちの方が楽」と思ってしまう場合もあります。
参考URL:https://machicon.jp/ivery/column/51693

金銭面でのトラブルが発生する可能性がある

同棲段階では夫婦でないため、生活費についてもめることもあります。なぜなら、2人で暮らすことで、それまで自由に使えたお金が減る可能性があるからです。また、お金に対する価値観が違うと、思わぬところで衝突する可能性もあります。
参考URL:https://machicon.jp/ivery/column/51693

同棲を始める前にルールを決める

結婚を考えている婚活相手と同棲するなら、最初にルールを決めておくのがおすすめです。

同棲期間を決める

同棲の状態が長く続くと、入籍のタイミングを逃してしまう可能性があります。そうならないために、あらかじめ期間を決めておきましょう。そうすれば、結婚という目的を意識しながら同棲生活が送れます。一般的には、半年から1年ほどの期間に人が多いようです。

万が一にそなえ、その期間が過ぎたらどうするのかも、忘れずにしっかり決めておきましょう。
参考URL:https://www.p-a.jp/word/2018-09-27.html

生活費の負担を決める

同棲する上でもめやすいのが、金銭面です。誰がどの費用を負担するのか、同一会計にするのか、始めにしっかりと話し合っておきましょう。基本は折半が無難ですが、収入に大きく差がある場合も、2人で話し合って決めます。

おすすめなのが、生活費用のための通帳を作っておき、そこに2人で生活費を振り込むこと。そこから生活費を出すようにすれば、お金の管理も分かりやすくなりますよ。その際、結婚に向けてどのくらい貯金するかも決めておきましょう。
参考URL:https://www.p-a.jp/word/2018-09-27.html

お互いの時間を大切にする

2人で過ごす時間は大切ですが、いつも一緒ではお互いに疲れてしまうこともあるため、1人で過ごす時間も大切です。また、恋人との時間だけでなく、友人や趣味の時間も作るようにしましょう。そのため、お互いのプライベート空間は確保するのがおすすめです。
参考URL:https://www.p-a.jp/word/2018-09-27.html

まとめ

結婚を前提とした婚活相手でも、いざ同棲してみると、価値観の違いに気づくこともあります。しかし同棲にはメリットとデメリットどちらもありますので、大切なのは2人でしっかり話し合うことです。ここで話し合えなければ、結婚した後に、相手と腹を割って話す機会も少なくなるでしょう。

言いづらいこともあるでしょうが、将来についての会話は積極的に行ったほうが、お互いのためにもなりますよ。
参考URL:https://zexy-enmusubi.net/honnest/entry/nikuko/entry05.html
参考URL:https://woman.mynavi.jp/article/170330-50/

月木なつめ

サービス業や事務などの会社員を経てフリーランスに。 大学で考古学専攻。文化財学科出身なので趣味で歴史系の分野を調べることも多い。 IT・旅行・ゲームなどの多...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事