合コンよりもアリかも?レンタル彼氏サービスの利用方法と注意点

恋愛

「最近出会いがない」「癒しが欲しい」と感じている女性はいませんか?
そんな人にぴったりなのが「レンタル彼氏」というサービスです。レンタル彼氏はサイトから好みの男性を選び、時間単位でデートなどを行ってくれます。
本記事ではレンタル彼氏のサービス内容、利用方法、注意点などについてご紹介します。

レンタル彼氏とは

レンタル彼氏とは「レンタル彼氏PREMIUMTOKYO」という会社が商標権を登録しているサービスです。
サイトに会員登録を行い、お好みの彼氏(キャスト)をレンタルします。そして希望した日時にデートができます。

デートや会話の練習、婚活のための練習、恋愛力をアップさせたい、悩み相談をしたいなどさまざまな人が利用しています。

参考URL:http://rentalkareshi.com/concept/
参考URL:https://mdpr.jp/column/detail/1728580

どんなシーンに利用できるのか

レンタル彼氏とのデートは一か所ではなく、さまざまな場所で行えます。
彼氏(キャスト)がデート内容をプランニングしてくれるので、本当のデートのようなシチュエーションを味わえます。

たとえば以下のようなデートができます。

まったりデート

カフェや映画館などでゆっくり時間をかけて行うデートです。行ってみたかったカフェに行ったり、静かな場所で落ち着いてデートをしたい方に向いています。

悩み相談

デートだけでなく、悩み相談や愚痴にも付き合ってくれます。友人や同僚などに話せないことでも、レンタル彼氏なら話せることもあります。話した内容は秘密厳守なので安心です。

参考URL:http://rentalkareshi.com/concept/

こんなデートはNG

レンタル彼氏はあくまで仕事ですので、トラブルを避けるためNGなデートもあります。たとえば自宅デートやドライブデート、個室でのデート、宿泊を伴うデートなどが禁止です。また友人など第三者を交えてのデートは禁止されています。ただし、友人もレンタル彼氏を利用してのダブルデートは、OKな場合があります。

参考URL:http://rentalkareshi.com/faq/

レンタル彼氏の利用方法

ここでは「レンタル彼氏」という言葉の商標権をもつ、「レンタル彼氏PREMIUMTOKYO」の利用方法をご紹介します。

1.会員登録をする
サイトに会員登録をします。登録にはメールとユーザー名を入力が必要です。
登録だけなら無料で行えます。

2.好みの彼氏を選ぶ
ログイン後、「彼氏一覧」から好みの彼氏(キャスト)を選びましょう。
見つかったら、お申し込みフォームから申し込みを行います。
受付後、事務局側でキャストのスケジュール確認が行われます。

3.内容確認のメールが届く
キャストのスケジュールが空いていたら、予約確定のメールが届きます。
空きがない場合は、別日程の提案や他のキャストの提案などがあります。

4.デートプランの打ち合わせを行う
予約が確定したら、キャスト本人からメールが届きます。
デート当日までに、待ち合わせ場所やデート内容などの相談を行いましょう。
内容が変わった場合は「予約内容変更フォーム」から連絡します。

5.デート当日
当日は予約の時間までに待ち合わせ場所に行き、デートを行います。

参考URL:http://rentalkareshi.com/about/

利用料金

「レンタル彼氏PREMIUMTOKYO」の場合、指名料と出張料が料金総額です。指名料はキャストによって値段が違いますが、1時間単位でかかります。また出張料は東京23区内だと3,000円、23区外だと5,000円です。カフェの飲み物代など、デートにかかった費用は全て会員が支払うので、金銭面には注意しましょう。

支払い方法は当日現金払い、事前カード決済、事前銀行振込などがあります。
参考URL:http://rentalkareshi.com/system/

まとめ

レンタル彼氏は、「デートの練習がしたい」「デートで癒されたい」「誰でもいいから相談にのってほしい」「男性が苦手なのを克服したい」などさまざまなニーズに応えてくれます。
仕事として行っているので、安全性が確保されているのも安心なポイントですね。気になる方は一度利用してみてはいかがでしょうか。

月木なつめ

サービス業や事務などの会社員を経てフリーランスに。 大学で考古学専攻。文化財学科出身なので趣味で歴史系の分野を調べることも多い。 IT・旅行・ゲームなどの多...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事