生理に理解のない彼氏~辛さをわかってもらうには?~

映写室ドリアン

生理に理解のない彼氏~辛さをわかってもらうには?~

第12話

  

映写室ドリアンの第12話目は、彼氏が生理の辛さを理解してくれないというお悩み。どうしても男性には理解しづらい問題に、お二人の議論も熱くなります。

同い年の彼氏が生理について軽く考えていて、何を言っても「大丈夫でしょ」と辛さを理解してくれません。生理のときは、できれば家で過ごしたいのですが、「会社に行けているんだから大丈夫でしょ」と、生理の予定があるので難しいと伝えても旅行やテーマパークなど遠出のデートを入れられたりしてしまいます。会社に行っているのは、生理のための休暇だと会社に伝えにくいからで、彼氏に伝えているという所を理解してほしいのですが、どうしたら良いでしょうか。お二人の意見をお聞かせください。
(25歳女性/事務)

  

しんどい姿を見せるしかない!

ドリアン
なるほど。
生理です。
森田
ドリアン
でもアタシを含め男は一生わかることができないのよ。どれだけ本当に辛いのかっていうことは。
そうだよねえ。
森田
ドリアン
あくまで女性側の意見を聞いて想像するしかないからね。
ドリアンって家族とか身近な人に女性は?
森田
ドリアン
男3人兄弟だから、母親だけね。でも母も「今日生理だわぁ!」みたいなことは言わなかったから、ほぼわからないわ…。子どもの頃に一度だけ、生理の仕組みみたいなのは教わったことがあるくらい。
そうなんだ! お母さん偉いね!
森田
ドリアン
でもあくまで仕組みだけだから。生理からくる女性の体調やメンタルの変化については聞いてないのよ。
女の子だったら、小学校や中学校の性教育で生理について教えられるけどね。
森田
ドリアン
そうよね。生理って女性の方々は当事者としてもちろんよくわかってると思うんだけど、結局社会全体として捉えると、男性側はどう捉えたらいいの? っていうのがこちらとしても悩みどころなのよね。実際のところわからないから。
ちゃんと話さないとダメだよね。
森田
ドリアン
今回の相談者の方のように、パートナーとの生理問題に関しては、根気強く言い続けるしかないのかしら?
本当にしんどい姿を見せるしかないんじゃないかな。
森田
ドリアン
なるほどね。だって本当にしんどいんだものね。
ほんっっっとうにしんどい! 私は子どもを産むまで本当に生理痛に悩まされてたんだよね。昔、彼氏とファミレスでお茶してたときに、生理痛がひどすぎてトイレで倒れちゃって。過呼吸になって救急車で運ばれたこともあるよ。
森田
ドリアン
そんな痛いんだ・・・
ひどい人はそうだね。冷や汗が出るし、貧血が起きるし、もうイチ大事だよ!
森田
ドリアン
それが毎月やってくるんでしょう? 本当に大変ね。
大変なの。だからこそ、実施してるところも多いように、制度として生理休暇って本当に必要だなって思うよ。
森田
ドリアン
うんうん。
今の時代でも理解してくれない上司もいると思うんだよ。生理でお腹が痛いって、ちょっと都合の良い言い訳みたいに思われがちだしさ。「生理ごときで」って考えの人もいるし。
森田
ドリアン
そうよね。
でも、ちょっとお腹が痛いとかじゃなくて、歩けないくらいのお腹の痛さなわけですよ。これを、世間一般の男性にもわかってほしいな。相談者の方の彼みたいに「生理でも大丈夫でしょ、遊ぼうよ」ってのはひどいなって思うね。
森田
ドリアン
こればっかりは男性は体感して理解することはできないけど、大切なのは想像力と思いやりよね。それも個人レベルの思いやりじゃなくて、社会の中で仕組み化できるような。個人レベルだと、人によってムラが出てきちゃうわけだから。
そうそう。今の若い世代から「女の生理って大変なんだよ」って男性に釘を打っていくのが大事だと思うんだよね。学校の性教育でも「女の子には生理が来ます、そのときはすごくお腹が痛いので労わってあげましょう」ってさ。家庭でも子どもに伝えて。相談者の方もいつか子どもを持ったときにはしっかり教育してほしいな。
森田
ドリアン
そういうことよね。未来の息子さんには「アンタ! 女ってのはね!」ってのをちゃんと言えるようになっていただきたいわね。
ちゃんと理解してあげられる人を育てないとね。めっちゃ痛いんだから。腰とかもさ。
森田
ドリアン
そうなんだ・・・腰もなのね。

1 / 5ページ