女性からの告白に憧れる男性もいる!成功率を上げる方法をご紹介

恋愛

「思い切って自分から告白してみようと思うけど、何だか不安でためらっている」と悩む気持ちを抱えている女性もきっといるでしょう。そんなとき参考になる“女性からの告白の成功率を上げる方法”をご紹介します。女性からの勇気ある行動で、男性の心を動かしてみませんか?

告白する前に準備をしっかりしておく

まずは告白前の準備に目を向けてみましょう。告白する勇気を持つのはもちろん、男性との仲を深めておいたり、恋人の有無や勝算をチェックしたりすることも大切です。気になる男性のことをより深く知ることが、告白までの計画を立てることにも役立ちます。

男性との仲を深めるというのは、告白の成功率に大きく関わってくる部分です。「普段から会話することはよくあるけど、いきなりデートに誘われてその日のうちに告白されて驚いた」という男性の意見もあります。気になる男性と日々接することも大切ですが、相手にとって「いきなりだな」と思われないような接し方を心がけましょう。

恋人の有無や勝算については、男性の周りの人から情報を集めることもできます。男性のことをよく知る仲良しの友人など、有力な情報を持っていそうな人との関りを持つと情報を集めやすくなるでしょう。

「彼に気になる女性はいないか?」「どんな女性が好み?」といった情報を集めることが、告白の準備段階には欠かせません。

告白するシチュエーションは“2人きり”

告白シーンで重要なシチュエーション選びのポイントは、“2人きりであること”。周りの状況に左右されず、2人で時間を共有できる瞬間を狙うのがポイントです。たとえば周りに人が多いシチュエーションでは、落ち着かない状況での告白になったり、告白の言葉が周りにかき消されてしまったりする可能性もあるでしょう。

きちんと気持ちを伝えられる状況を作り出すためには、なるべく周囲の影響を受けにくいシチュエーションを選ぶことが大切です。自分自身が男性としっかり向き合うのはもちろん、男性が自分と向き合ってくれるシチュエーションかどうかも確認しておきましょう。

男性をデートに誘って告白するなら、なじみのお店で食事をしながらたわいもない会話をするなど、リラックスした気持ちで告白に臨める前振りを用意するのも大切。男性との会話を楽しんだあとに告白のステップへ…と、なるべく自分を緊張させない状況で告白に踏み切るといいでしょう。

告白するときは“直接伝える”のが好印象

気になる男性に気持ちを伝える手段としては、直接伝える、電話やLINEを使う、などいくつか方法があります。この中で成功率アップにおすすめなのは、“直接伝える”という手段です。

気持ちを直接伝える方法の魅力は、男性にとって好印象を与えられるところ。女性から直接告白された経験のある男性の意見には、「気持ちをしっかり伝えようと勇気を出してくれたことが嬉しい」というものが多くあります。きちんと相手と向き合うこと、目を見て言葉で伝えることが、直接伝えるときのポイントです。

「面と向かって気持ちを伝えるのは恥ずかしい」と思うこともあるかもしれませんが、実はその気持ちこそが成功率アップのカギをにぎっています。女性の恥じらう様子に心を動かされたり、恥じらいながらも頑張っている様子が誠実に見えたり…男性にとっての好印象へつながる要素が隠されているので、恥ずかしさを乗り越えて一歩踏み出すことが大切です。

周りの人から「しっかり者タイプ」「クールな印象」と言われる女性ほど、恥じらうことでギャップの効果が高まります。いつもとは違う一面を男性に見せてみるのもひとつの方法ですよ。

まとめ

告白の成功率を上げるポイントは、事前準備、シチュエーション選び、告白の手段の3つです。無計画で告白に臨むと、失敗のリスクも高まってしまいます。ひとつひとつ順を追いながら自分と気になる男性の関係に当てはめて、告白を成功させる計画を立ててくださいね。

メロンサイダー

1児の女の子を子育てしながらライター業務に励む日々。 ライフスタイルや美容関連の情報集めが趣味♪好きな食べ物はメロンで、甘いものも野菜っぽい味のものも好き。

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事