モテる女子はやっている!男性に「この子いいな」と思わせる方法3つ

恋愛

出会いはあるのになかなか恋愛に発展せず、「私ってそんなに魅力がないのかな……」とお悩みの女性も少なくないでしょう。けれど実は、普段の行動を少し見直すだけで男性の反応が変わる場合も。モテる女子はやっている、異性から「おっ、この子いいな」と思われるための方法を3つご紹介します。

うれしい気持ちはオーバー気味に伝える

モテる女性にまず共通して挙げられるのが、喜びの気持ちを満面の笑顔で相手にきちんと伝えているということ。多少大袈裟でも、自分がしてあげたことに対して期待以上のリアクションが返ってくると、男性はまんざらではない気分になります。さらに相手が子どものように無邪気に喜んでくれれば、「かわいい子だな」といった感情が芽生えることもあるでしょう。

たとえば、取引先の男性から個人的に手土産をもらったら、どうリアクションしますか?無表情で「ありがとうございます」というのはもちろんNGです。軽く微笑んでお礼を言うだけでも、まだ不十分でしょう。満面の笑みで「これ好きなんです。ありがとうございます」と言って初めて、相手も「こんなに喜んでくれて、選んだ甲斐があったな」と感じてくれるはずです。

ただしモテるためとは言え、男性の前でだけこうした態度を取っていると、単なる「あざとい女」「計算高い女」と思われかねません。男女関係なく、普段から些細な喜びでも伝えるようにすることで、「きちんと感謝できる女性」を目指すようにしましょう。

男性とのトークで沈黙を作らない

もうひとつ、ぜひ意識してほしいのが、男性とふたりきりで話をするときに沈黙を作らないようにすること。会話の中で沈黙が続くとお互いに気まずさを感じるばかりか、「一緒にいてもつまらない」「気が合わない」と思われかねないからです。一方で会話が続く相手だと、「一緒にいて楽しい」「もっと話がしたい」と思ってもらえます。

「そうは言っても男性と話すこと自体が苦手」という女性もなかにはいるでしょう。そのような場合は、話を盛り上げようと無理に頑張る必要はありません。会話が途切れそうになったら何でもいいので質問をひとつ差し込んで、そこから「へー、そうなんですね!じゃあ……」といったように、スローペースで話をつなげていきましょう。

ただし、会話を続けようと質問攻めにするのはおすすめできません。「やたら詮索してくる女」という印象を持たれる可能性もあるからです。逆に自分のことばかりを話しても、こちらから一方的に話している印象を持たれてしまいます。

話の内容そのものより、ひとつ聞いたらひとつ返すといったトークのバランスを重視すると、相手にも「一緒にいて心地よい相手」と思ってもらえるでしょう。

柔らかさのある絶妙な言葉遣いを心がける

見た目はすぐには変えられませんが、話し方は意識すれば変えることができます。そこでおすすめなのが、女性らしい柔らかさのある言葉遣いや話し方を心がけること。多くの男性にとって、優しい物腰の癒し系女性は、魅力的な存在だからです。

初対面の男性と話をするときは、丁寧だけど硬くない、絶妙な話し方を意識してみましょう。たとえば「仕事」ではなく「お仕事」、「~なんです」ではなく「~なの」といったように言葉遣いに注意するだけでも、女性らしく優しい印象を与えられます。話すスピードは少しゆっくりめがおすすめです。

このとき気をつけたいのが、おっとりした喋り方にしたいからと言って、語尾を必要以上にのばさないこと。毎回語尾をのばしていると、幼い印象を与えたり、「軽い女」と思われたりする場合があるからです。

やわらかい物腰ながら、知性も感じさせるような大人の女性の話し方がベストと言えるでしょう。有名人で言うと、女優の綾瀬はるかさんなどをイメージするといいかもしれません。

まとめ

モテる女性の多くは、ただ笑って座っているだけではありません。喜びをオーバーに表現したり、トークが続くよう気遣いをしたりと、異性を惹きつけるための方法を、意識的・無意識的に実践しているのです。行動を急にガラっと変えるのは難しいかもしれませんが、日常で少しずつ気をつけていくうちに、男性の反応もきっと変わってくるはずですよ。

西島 あおい

マネー系記事のほかにも、ファッションや恋愛ものなど幅広く執筆中。 正確な情報を、分かりやすい文章でお伝えするよう常に心掛けています。 私生活では、いかにして...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事