年会費のかかる「ゴールドカード」は得なのか?

カード・ローン

財布の中に入っていると気分が上がるもののひとつ、ゴールドカード。
年会費無料のクレジットカードが増える中、ゴールドカードは年会費がかかります。それでもゴールドカードを選ぶメリットとは、どのようなものがあるのでしょうか。

ゴールドカードを持つ5つのメリット

年会費のかかるゴールドカードには、年会費無料のクレジットカードにはないサービスがいろいろあります。

メリット1:ポイントの優遇

クレジットカードは、利用金額に応じてポイントがたまるものがほとんどですが、ゴールドカードになると、より貯まりやすくなります。

メリット2:旅行保険が充実している

海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険などが無料です。
事故に巻き込まれたり、急な体調不良におそわれたり、旅行先での万が一に備える保険は必要不可欠。それが無料で付帯しているのは心強いですね。
年に数回、旅行や仕事で海外に行っている人にはおススメのサービスです。

メリット3:空港ラウンジが無料で使える

国内の主要空港や、海外の一部空港のラウンジが無料で利用できます。出発までの待ち時間をゆったりすごすことができます。
カードによって使える空港に違いがあるので、カードを作る際にはチェックしましょう。

メリット4:医療相談

病気になった時の相談ダイヤルがあるゴールドカードが増えています。
治療中の注意点を知りたい、どの診療科にかかったらいいのかわからないなど、気軽に聞けるサービスは、忙しく働いている人には助かるサービスではないでしょうか。

メリット5:信用力アップ

ゴールドカードは、きちんとした収入があり、支払い遅延などの履歴が無いなどの条件をクリアしないと作れません。逆に言えば、ゴールドカードを持っているということは、それだけの信用がカード会社に対してあるということ。
支払いをしているところは、意外と見られています。後輩におごる時や、友達同士と一緒の時にゴールドカードをさりげなく出せば、「お金持ち!」と思われるかもしれませんね。

他にも、ゴールドカードによってさまざまなサービスを用意しているところがあります。
しっかり比較検討して、おトクなカードを選びたいですね。

では、デメリットにはどのようなものがあるでしょうか。

NEXT:「デメリット1:年会費がかかる」

タケイ 啓子

ファイナンシャルプランナー(AFP)。 36歳で離婚し、シングルマザーに。大手生命保険会社に就職をしたが、その後、保険の総合代理店に転職。保険の電話相談業務...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事