税金をクレジットカード払いにするメリットとは?注意点もご紹介

カード・ローン

給与は上がらず、税金は上がる一方。自分の欲しいものを我慢して税金を支払っている方も多いでしょう。そんな時、クレジットカード払いにして、賢く支払いをしませんか?納税は国民の義務ですので払わないことは許されません。それなら少しでもメリットのある方を追求しましょう!

クレジットカード払いによって、払い忘れがなくなる

自治体によりますが、クレジットカードで税金を自動引き落としに設定することができます。クレジットカード払いの申し込みをすると、自治体が指定した代理納付者が立替えて支払いを行います。クレジットカード会社によって締め日は異なりますが、毎月同じころに支払いの手続きが行われるので、払い忘れる心配がありません。また、多忙な方は支払いに行く時間を省くことができます。
コンビニでしたらいつでも支払うことができますが、「期日内に支払ってしまいたいけれど忘れそう」という方は、クレジットカード払いにしておくのが良さそうです。あまりにも期日が過ぎると、督促状が届くことがあります。その督促状作成も税金がかかっていますので、納税者である私たちが一人一人気をつけて、税金の無駄遣いをしないようにしたいですね。

最大のメリット?ポイントを貯めることができる!

クレジットカード払いにすると払い忘れを防ぐ利点がありますが、それ以上にメリットと感じることは「ポイントが付くこと」かもしれません。公共料金や携帯電話料金などは、クレジットカード払いにされている方が多いかと思います。税金も同じように、数千〜万単位の金額を定期的に支払います。税金支払いの際のポイントはクレジットカードはスーパーマーケットのポイントと比べて、1000円で1ポイント程となかなか貯まりにくいので、必ず支払う料金を利用してポイントを貯めてしまいましょう!ポイントをマイルと交換して旅行に出かける方もいるようです。現金の支払いではポイントが貯められないので、少しでもお得に税金を支払いたいのであれば、クレジットカード払いがオススメです。

注意点は手数料の負担!納税額に応じた手数料が発生

気をつけなければいけないのは、クレジットカード払いによって手数料が発生してしまうということです。これはクレジットカード払いによってポイントの利益が生じてしまうため、クレジットカードで支払えない納税者との公平性を図るためのものです。この手数料は自治体や納税額によって変わってきます。一万円増えるごとに、手数料も50〜100円ほど増額されていきます。手数料がかかってしまっても、支払いに行く手間のことやポイントに交換のメリットを感じるのであればクレジットカード払いで、少しでも節約をしたいのであれば現金で期日内に支払うのが良さそうです。

クレジットカード払いにはメリットもありますが、気をつけなければ手数料も発生してしまうデメリットがあります。ご自分のライフスタイルに合わせて支払い方法を選ぶのが良さそうですね!

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事