知って納得!カードローンのメリットとデメリット

カード・ローン

カードローンのメリットとデメリットは利用前に必ず確認しておきましょう。金利がかかるサービスのため、知識がないままに利用してしまうと、後々後悔する可能性もあります。そこで今回は、カードローンの種類ごとのメリットとデメリットを紹介します。カードローンについて正しい知識を知り、賢く活用しましょう。

銀行カードローンのメリットとデメリット

銀行カードローンは、消費者金融に比べて金利が安い、収入による総量規制を受けないといったメリットがあります。また、銀行によっては融資までの時間が短いこともあり、以前に比べて利便性は非常に高くなっています。
一方でデメリットとなるのは、審査が厳しいことや、借入を希望する銀行に口座を開設する必要があることなどです。

ネット銀行カードローンのメリットとデメリット

実店舗をもたないネット銀行のカードローンは、低金利であることやすべての手続きがWEBで完結するため、時間をかけずに少ない手間でカードローンを利用することができます。また、銀行系なので総量規制を受けないのも大きなメリットでしょう。さらに、即日融資やコンビニATMで返済ができるなど利便性がも高い傾向にあります。
一方でデメリットは、当該ネット銀行に口座開設が必要な場合があり、14時以降の申込みは翌日扱いとなってしまう可能性があるなどが挙げられます。そのため、急にお金が必要になった場合にはネット銀行カードローンでは対応できないケースもあるので注意が必要です。

消費者金融のカードローンのメリットとデメリット

消費者金融のメリットは、申込みから融資までの時間が短いことや初回利用時の無利息期間があることなどです。このため、短期間で返済する予定がある人は、銀行系よりも消費者金融を利用した方がお得になるケースがあります。デメリットとしては、総量規制の影響を受けるため法律で利用制限がかかることや、金利が上限金利ギリギリに設定されている点などです。

まとめ

カードローンは無計画に利用すると、多額の利息を支払うことになったり、返済期間が長期化する恐れがあります。そうならないためにも、それぞれのメリットとデメリットをしっかり把握しておきましょう。

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事