写真だけじゃない!婚活アプリで出会いをつかむテクニック

結婚・出産

素敵な結婚相手を見つけるために活用したいものの1つが、婚活アプリです。結婚相談所に行くにはお金もかかるし勇気もいりますが、婚活アプリなら気軽に始められますよね。ここでは婚活アプリで出会いをつかむテクニックをご紹介するので、「少しでも多くの出会いがほしい」という人はぜひ参考にしてくださいね。

写真は写りがいい&自分らしいものを

婚活アプリで出会いをつかむために重要なポイントはたくさんありますが、中でも重要なのが、やはり写真です。男性が女性以上に容姿を重視するというのは、よく知られていることですよね。とくに婚活アプリでは、第一印象で「あり・なし」を判断せざるを得ません。だからこそ、写真はきれいに写っているものを選びましょう。

とはいえ、過度に加工した写真はNG。実際に出会ったときにギャップが大きすぎると、マイナスの印象を与えてしまいます。写りのよさが重要なのはもちろんですが、自分らしさも大切にしてください。

参考URL:https://googirl.jp/renai/180526rule007/

プロフィール文章は詳細に記載して

婚活アプリで男性がアプローチする女性を選ぶための情報は、「写真」と「プロフィール文章」の2つのみ。写真を見ていいなと思った女性のプロフィール文章を読み、そのうえで誰にコンタクトするかを決めていきます。男性に十分な情報を与えるためにも、プロフィール文章は詳細に書き込みましょう。

基本は、制限文字数ギリギリまで書くことが大切。プロフィール文章が短いと、相手がほしい情報を得られないだけではなく、婚活に対してやる気がないと思われてしまうからです。そして、本気で結婚したいと思っている男性は、やる気のない女性にはアプローチしません。まずは、やる気を見せることが重要です。

そして、プロフィール文章を書くときには「男性が女性の何を知りたがっているか」を意識しましょう。自分の趣味について延々と説明しても、相手は興味を持てません。自分の性格や休日の過ごし方、異性に求めることなど、相手が知りたいであろう内容を網羅するようにしてください。

参考URL:https://jsbs2012.jp/matchingapp/capture/profile_f.html

レスは速めに!駆け引きよりも誠実さが重要

婚活アプリでは、たくさんの女性と出会いのチャンスを競い合うことになります。だからこそ、レスは速めに行いましょう。「この人でいいのかな…」「顔は好みだけど、趣味は合わないかも」などと考える必要はありません。まずは、ライバルに先を越されないことを優先に考えましょう

レスを遅くして相手をじらすというのは恋愛テクニックの鉄板ですが、会ったこともない男性に駆け引きは通じません。積極的すぎるくらいの態度で臨んだほうが、出会いをつかめる確率はぐっと上がりますよ。

参考URL:https://konkatsurank.com/meet-1143/#5

固すぎず砕けすぎずのやりとりで心をつかんで

婚活アプリで気に入った男性を見つけたときには、「絶対出会いにつなげたい!」と気合いが入るものです。しかし、それで態度が硬くなってしまってはなかなか打ち解けることができません。リラックスして、少しずつ砕けた会話にシフトしていきましょう。

とはいえ、砕けすぎるのもよくありません。本気で結婚相手を見つけたい男性は、誠実で品がある女性を求めています。万が一「常識がない」「男慣れしている女性かも」と思われたら、その先にはなかなか進めません。男性とやりとりするときには、固すぎず砕けすぎずの態度を心掛けてください

考えすぎるよりデートに踏み切るのが◎

たとえ気に入った男性でも、いざ実際に合うとなると尻込みしてしまうかもしれませんね。たしかに、知らない相手と会うときに慎重になるのは無理もありません。しかし、関係を進めたいなら思い切ってデートに踏み切りましょう。婚活アプリを使うときには、初デートにたどり着くことで初めて婚活のスタート地点に立てるということを忘れないでくださいね。

まとめ

婚活アプリを使うことに抵抗がある人もいるかもしれませんが、婚活アプリから良縁をつかんだ人はたくさんいます。ぜひここでご紹介したテクニックを駆使して、男性との出会いを探してみてください。もしかしたら、その中にあなたの運命の相手がいるかもしれませんよ。

SUE

大学卒業後、2年間の正社員生活を経てオーストラリアへ。 2019年、会計学の修士号を取得。 現在は、マネー系をはじめとして旅行、美容、語学など幅広いジャンル...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事