何を聞けばいいの?占いで恋愛の道しるべを上手に知る方法

恋愛

恋愛に迷ったときや困ったとき、占いに頼りたくなることもあるはずです。
そんなとき、せっかくお金を払って占いをするなら、明確な答えが欲しいものですよね。
そこで、占いで恋愛の道しるべを上手に知るために、前もって準備しておきたいことや聞いておいた方いいことを実際の体験談を交えながらご紹介します。

占いに行く前に準備しておきたいこと

何も準備せずにフラッと占いに立ち寄ると、当たり障りのない鑑定結果しか得られないこともあります。
より的確なアドバイスを得るためにも、占いに行く前に準備しておきたいことを3つご紹介しましょう。

まずは自分のプロフィールを準備

自分の生年月日や血液型、出身地や現在の住所など、詳細なプロフィールを準備しておくことが大切です。
情報が詳細であればあるほど、より明確なアドバイスをもらえる傾向があります。家族のプロフィールもまとめておくのがおすすめ。

自分自身が何に悩んでいるかを明確にしておくことも大切な準備のひとつ。過去の恋愛遍歴についてもしっかり振り返っておくことも覚えておきましょう。

「フラッと占いに立ち寄ったもんだから、何にも情報がなくて占い師さんが困り果ててました」(26歳女性の体験談)

相手のプロフィールも一緒に準備しておこう

恋愛には、必ず相手が存在します。その恋愛対象となる相手の詳細なプロフィールも準備しておきましょう。
相手がどこの誰かわからない状態であれば、当然占うことは困難です。自分のプロフィール同様、名前や生年月日、出身地や住所など、なるべく詳細な情報を入手しておきましょう。

聞きたいことをメモにまとめておく

あれこれ準備して行っても、何を聞きたいのかがまとまっていなければ本末転倒。また、占い後に聞き忘れてしまったことがあれば、後悔してしまうこともあります。
メモやノートに自分が聞きたいことをまとめて持参し、必要があればアドバイスをメモしておくのもおすすめです。

「せっかくお金を払ったのになんにも準備していかなかったせいで、当たり障りのないアドバイスしかもらえなくて損した気分になったことがあります」(31歳女性の体験談)

占いで聞いた方がいいことはこれ!

恋愛について占ってもらうとき、何から聞けばいいのか迷ってしまうこともあります。質問の内容で鑑定結果が左右されることもあるため、依頼者の質問内容は大切です。

具体的にどのような質問をすればいいのかご紹介します。

具体的な質問を用意して的確なアドバイスをもらおう

占いで質問するには、具体的な内容を用意することが大切です。

例えば…
〇運命の人とはいつ出会えますか?
〇両想いになるためにはどんな努力をすればいいですか?
〇今付き合っている彼は、私との結婚を考えてくれていますか?
など、具体的な質問をすることで、ピンポイントな答えが返ってきやすくなります。
大まかな質問をすればするほど、当たり障りのない答えしか返ってこない傾向にあるので要注意。

「好きな人と付き合いたいって言ったら、質問の範囲が広すぎたみたいで、彼の理想の女性になりなさいって言われて、当たり障りのないアドバイスしかもらえなかったです」(25歳女性の体験談)

参考:NAVI PLUS「占いが当たりやすくなる正しい質問の仕方と質問例!
占いちゃんは考えた「自分のデータを準備しよう

自分がどうしたいのかを盛り込む

具体的な質問をしたら、自分がこれからどうしたいのかも盛り込むと、より恋愛の道しるべがはっきり見えてきます。

例えば、今片思い中の彼にすでにほかに好きな人がいた場合、あきらめるのか、それとも彼が振り向いてくれるよう努力するのかどうかなど、恋愛対象の相手と将来どうなりたいかも質問に加えると、その目標に向けたアドバイスをもらうことができます。

上手に質問すれば恋愛の道しるべが見つかるはず!

自分自身と相手の詳細な情報を用意して、具体的な質問ができるようしっかりと準備しておきましょう。準備なしで占いに行くことで、占い師さんが困ってしまうこともあります。恋愛の道しるべを上手に導き出すために、聞いた方がいいことを整理して占いに足を運んでみてください。

リリー

美容サロンでの勤務経験を活かし、さまざまなジャンルの記事を執筆中。 美容にファッション、コスメや恋愛など、お役立ち情報をお届けできるよう、日々の育児と共に奮...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事