日本の映画料金は世界一○○!お得に映画を楽しむには?

趣味・美容

みなさん映画はお好きですか?季節が変わるごとに新しい映画が登場して、ワクワクしている方も多いと思います。ところで、そんな映画を観るために必要な映画料金。場所にもよりますが都内では2000円前後が平均ですよね。ですが世界の映画料金と比較すると、日本は最も高いということを知っていましたか?今回は世界中の映画料金と、日本で安く映画を観る方法をご紹介します。

日本の映画料金の平均はいくら?

ではまず日本の映画料金の推移をみていきましょう。

もともと日本では400円で映画を楽しむことができたんですね。それがどんどん上昇し、近年では1200〜1400円の間となっています。これはあくまでも日本の平均ですので、都内だけでみると1800円と少し平均よりも高いところもあります。

世界の映画料金との比較

日本の映画料金の平均がわかったところで、次は世界の平均と比較してみましょう。

こうしてみると、日本の映画料金がいかに高いかということがわかりますね。なんと世界一高額なのです。1000円以下で映画を楽しむことができる国の方が圧倒的に多いことに驚きました。映画で最も有名なハリウッドがあるアメリカと比較しても2倍くらいの差がありそうですね。そう考えると、日本の映画料金をもう少し下げてもいのではないかという思いが出てきます。

映画料金が世界最高額の日本でもお得に映画を楽しむには

日本の映画料金が世界一高いということがわかりましたが、映画を観る回数を減らしたりすることはできるだけ避けたいもの。そこで普段より少しお得に映画を楽しむ方法をご紹介します。
最も身近な方法としては、レイトショー・モーニングショー・レディースデーなど、各映画館が行っている割引サービスを利用することです。レディースデーは非常に嬉しいサービスですよね。また、レイトショーは比較的空いていることが多く、仕事終わりにひとりでも周りを機にすることなくゆっくり鑑賞することができるのでおすすめです。
他にも使用しているクレジットカード会社によっては、提携している映画館で割引・優待を受けることができるものも。一度ご自身のクレジットカードを調べてみてはいかがでしょうか。
こちらの記事も参考にしてみてください。

いかがでしたか

日本の映画料金は、世界一高額ということがわかりました。ですが、様々なジャンルがあり感性を磨くことができる映画鑑賞をやめることはできませんよね。安く観れる時間を狙ったり、優待を使うなどの工夫をして、映画鑑賞を楽しんでください。

サイトウ サオリ

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事