男性の目が気にならない!女性専用フィットネスが人気を集めるワケ

趣味・美容

健康志向の人が、増加の一途を辿っている日本。フィットネスジムに通う人も多く、さまざまなタイプのジムがオープンしています。
ジムに通う女性の中には、必死で運動している姿を男性に見られたくないという人も少なくありません。
そこで今回は、おすすめ度満点の女性専用フィットネスジムについてご紹介します。

女性専用フィットネスジムはさまざまなタイプがある

女性専用フィットネスジムと言っても、その内容はさまざま。性別関係なく誰でも通えるようなジムにある筋トレマシンなどがたくさん並んでいるところもあれば、独自のトレーニング法を取り入れているところもあります。

“女性専用フィットネスジム”という看板を掲げているところでは、手軽に短時間でトレーニングできるようなメニューが一般的。子育てや家事をしながらのスキマ時間にでもトレーニングできるような工夫がなされているところが多いのも、女性専用ジムの特徴です。

短時間で体にアプローチをかける「サーキットトレーニング方式」を取り入れているところが多く、1回のトレーニングで有酸素運動と無酸素運動ができます。サーキットトレーニングなら、フロアを移動したりいろいろなメニューに参加する必要がないので、効率のいい運動が可能です。

サーキットトレーニング方式だけでなく、トレーニングマシンをメインに置いているジムや、インナーマッスルに働きかける“EMS”を置いているジムなども人気。競争が激化している女性専用フィットネスジム業界では、他のジムと差別化を図るべくいろいろと新しいタイプの店舗がオープンしています。
参考:CurvesAlpen

女性専用フィットネスジムに通うメリットとデメリット

女性専用フィットネスジムは、女性の体や生活スタイルに寄り添ったメニューを提供しているところが多くあります。普通のジムに通おうか、それとも女性専用のジムへ通おうか迷っている人に向けて、女性専用ジムのメリット・デメリットについてご紹介しましょう。

メリット:男性の目が気になる人には女性専用がおすすめ

女性専用フィットネスジムは、女性だけが通える場所であることから、安心してトレーニングできるという声も多く上がっています。スタッフも全員女性だけというところが多いので、男性の目を気にせずトレーニングに打ち込みたいという人には、もってこいの場所です。

体型が気になって男性の前でトレーニングできない”という人や、“歯を食いしばってウエイトトレーニングしている姿を見られたくない”など、人それぞれ悩みはさまざま。男性の目があることで運動の意欲が低下してしまうという人にとって、女性専用フィットネスジムは最適な場所だと言えます。

メリット:女性の体に合ったマシンやメニューを導入している

一般的なフィットネスジムには、健康を意識して通う人や、筋肉を大きくするためにしっかりトレーニングをしに来ている人など、さまざまな目的を持った人がやって来ます。男性でも満足できるようなウエイトマシン・メニューを取り入れているところも多いので、なかなか自分の体力・筋力に合わないと退会してしまう女性は少なくありません。

一方、女性専用フィットネスジムでは、女性の体に合ったウエイトマシンやメニューを導入しています。女性の体に負担をかけすぎることなく、また女性の体の特性に合ったマシン・メニューを続けられるのは、女性専用フィットネスならではです。

デメリット:パーソナルトレーナーの数はまだまだ少ない

一般的なフィットネスジムには、トレーニングのスペシャリストである“パーソナルトレーナー”が在籍していることも珍しくありません。しかし、パーソナルトレーナーとして活躍している人は、まだまだ男性が多数派。

会員はもちろん、スタッフも全員女性で統一しているところでは、なかなかパーソナルトレーナーとしての知識を蓄えている人がいないのも事実です。運動不足解消目的で…というくらいなら問題ないでしょうが、しっかり管理してトレーニングを行いたいという人にとっては、物足りなさを感じる場合もあります。
参考:EARNEST

通いやすい価格帯も女性専用フィットネスジムの魅力

女性専用フィットネスジムは、主婦や扶養内で働く女性でも通いやすいような価格帯に設定しているところが多くあります。マンツーマンのコーチがつくようなパーソナルジムだと当然価格が上がってしまいますが、サーキットトレーニング形式のところなら比較的価格は低め。

契約するコースなどで変動はあるものの、大体5,000~7,000円/月ほどで利用できるところが多くあります。女性の中には子育てや介護などを理由に、思うような収入が得られない人も多くいるものです。

そんな人にとっても、女性専用フィットネスジムは魅力的な場所です。
参考:CurvesERSA

まとめ

体を動かしたいと考える女性にとって、魅力たっぷりの女性専用フィットネスジム。歯のホワイトニングができたり、セルフエステができたりするような女性専用フィットネスジムも誕生しているので、女性の“欲しい!”が全て手に入る場所となりつつあります。体型維持や筋力アップを考えている人は、チェックして損のない場所でしょう。

川西まあさ

フィットネスインストラクターや保険の法人営業などを経て、ライターとして活動中。 今まで経験したきたことをもとに、みなさんの”知りたい!”にこたえられる記事を...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事