気分が上がる!働く女性におすすめの通勤バッグブランド5選

ライフ

働く女性のマストアイテムである通勤バッグ。書類やメイクポーチなど、入れるものはたくさんあるので、かわいさだけでは選べませんよね。荷物がばっちり入り、丈夫でおしゃれなバッグは、きっと通勤時間の気分を上げてくれますよ。今回は、通勤バッグでおすすめのブランドとバッグを5つ紹介します。

ロンシャンの「ル プリアージュ®クラブ」


画像:LONGCHAMP

パイプメーカーから始まったフランス生まれのブランド「LONGCHAMP(ロンシャン)」。バッグや革小物の製造がきっかけで、現在ではアクセサリーや洋服のプレタポルテなども手掛けるブランドに成長しました。

ロンシャンの数あるバッグの中でも、「ル プリアージュ® クラブ」は、通勤バッグとして大人気です。軽くて丈夫なナイロン製なので、ノートパソコンやタブレット端末といった重いものの持ち運びにぴったり。

使用しないときは折り畳むことも可能。ロッカーに忍ばせておくと重宝しそうです。サイズはS、M、Lの3種類があるので、荷物に応じて選べますよ。カラーバリエーションも豊富なので、通勤の気分が上がるカラーを選んでみてはいかがでしょう?

参考:LONGCHAMPVOGUE

コーチの「チャーリー キャリーオール シグネチャー キャンバス」


画像:COACH

アメリカのニューヨークで誕生した「COACH(コーチ)」。元は皮革の下請け工房で、革製品の技術が認められ、現在はメンズ・レディース問わず、さまざまなファッションアイテムを手掛けるブランドに成長しました。

コーチの「チャーリー キャリーオール」は、日常使いにぴったりのシンプルで上品なトートバッグです。高級感と耐久性を兼ね揃えた“ポリッシュド ペブル レザー”を使用していて、汚れや傷が目立ちにくいのがポイント。

整理整頓しやすいように中が2つに分かれているのも使い勝手が抜群です。13インチのノートパソコンも楽々入りますよ。カラーバリエーションも豊富で、コーチの代名詞“C”を使ったモノグラム「シグネチャー」も人気です。

参考:COACH

フルラの「フルラ ミミ トートバッグL」


画像:FURLA

1927年にイタリアのボローニャで生まれたファッションブランド「FURLA(フルラ)」。バッグや財布を中心に、ウォッチや革小物まで手掛ける、20代~30代に大人気のブランドです。

フルラの「フルラ ミミ トートバッグL」は、“テクスチャードレザー”を使用したエレガントでボリューミーなトートバッグ。ハンドルが長いので、ショルダーバッグとしても使えますよ。フリンジのタッセルがアクセントになったおしゃれな一品です。

カラーはブラックとベージュの2色。マチもしっかりあるので、厚めのファイルもすっぽり入りますよ。

参考:VOGUEFURLA

NEXT:「クロエのMARCIE(マーシー)ハンドバッグ」

2人の姉弟を育てながらライターをしている海です。 前職は化粧品の営業や営業事務。 わかりやすく、ためになる記事作成を心がけております。

プロフィール