資源ごみ持ち込みでポイントがもらえるお得なサービスとは

貯金・家計

みなさん、自宅に溜まったペットボトルや牛乳パックはどうしていますか?ゴミの日に出している方も多いのではないでしょうか。ですが、そのペットボトルや牛乳パックがポイントに代わり、お買い物で使うことができる方法があるのです。今回はそんなエコでお得な方法についてご紹介します。

資源ごみを使ったお得な方法とは

方法とはとても簡単で、対象のスーパーやコンビニにある回収ボックスに持っていくだけ。機械の案内に従って進んでいけばいいので迷うこともありません。機械にカードをかざし、あとはリサイクルしたいものを箱に入れたり、秤に乗せるだけ。これだけでポイントが貯まり、貯まったポイントは普段のお買い物に使うことができるのです。
エコにもなる上に、ポイントも貯まるなんてとても嬉しいですよね。

持って行く時の注意点

リサイクルしたいものを持って行く際にはいくつか注意点があります。
まずは、ペットボトルや牛乳パックなどは綺麗に洗って乾かすこと。ペットボトルのキャップやラベルを外したり、洗って乾かした牛乳パックは切って平にするなど、一手間が必要になります。面倒に感じますが、自身で持って行く際にも楽なのできちんとやっておきましょう。また、古紙などは、ばらけないように紐できちんとまとめておきましょうね。

対象店舗

身近な対象店でいうと、大型店舗ではイオンやイトーヨーカドー、さらに身近な店舗になるとセブンイレブンでも可能です。イオンではWAONポイントに、ヨーカドーやセブンイレブンではnanacoポイントになります。
イオンでは古紙や文庫本などの紙類で1キロにつき1ポイント、ペットボトルでは5本で1ポイントになります。公式ホームページに詳しい内容や1キロの目安なども載っているので、気になる方は確認してみてください。
イトーヨーカドーやセブンイレブンでは、ペットボトル自動回収機があり、2リットルまでのペットボトル1本につき、2リサイクルポイントが貯まります。そのリサイクルポイントが10ポイント(ペットボトル5本分)貯まると、1WAONポイントに交換することができます。もちろん古紙もポイント対象。詳しくはこちらも公式ホームページをご確認ください。
数字だけで見るととても小さなものですが、貯まると大きなものに。環境を守りつつ、ポイントがもらえて得をするなんて嬉しいですよね。

いかがでしたか

ゴミになるはずのペットボトルや古紙を持って行くだけで、お買い物でも使えるポイントになるなんてとてもお得ですよね。普段のお買い物に行く際に持っていけば、別途時間を持って行く必要がありません。小さなことの積み重ねですが、やってみてはいかがでしょうか。

サイトウ サオリ

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事