マネー初心者でもわかる!投資信託の特徴まとめ

投資信託

効率的にお金を増やしたいけれど、難しくて始められないのではないか、忙しいと続けられないのではないか、面倒くさいなどと思っている方は多いのではないでしょうか。
今回は、そんな方々に向いている「投資信託」についてご紹介します。最近は投資デビューの方に人気だったり、女性の間でも話題になったりで、注目されているんです。

投資信託とはそもそも何?

投資信託は、投資家から集めた資金をひとつにまとめて、運用のプロ(ファンドマネージャー)が株式や債券、不動産といったさまざまなものに投資をして運用をする仕組みです。

投資信託の仕組み


図:筆者作成

運用で増えたお金は、投資家が投資した金額に応じて分配されます。

今、日本で買うことのできる投資信託は6000本以上あるといわれています。それぞれの投資信託が何に投資するかは、投資信託の方針やファンドマネージャーの考え方によって異なります。ですから、どの投資信託を買うかによって、利益も変わってくることになります。

すぐわかる!投資信託の3つのメリット

そんな投資信託には、どんなメリットがあるんでしょうか?すぐ投資信託がわかる特徴を簡単にまとめました。

投資信託のメリット1:少額で運用できる

投資信託は、1000円程度の少額から買うことができるので、とてもリーズナブルです。
中には、100円からスタートできるところもあります。 たとえ少額でも、ちゃんとした投資。コツコツ運用することができます。

しかし、投資した金額が少ないと、それだけもらえるリターンも少なくなってしまいますが、とりあえず少額から試してみたい!という方にはオススメです。慣れてきたら、金額を増やしてみるのもいいでしょう。

投資信託のメリット2:プロにおまかせ

投資信託では、「ファンドマネージャー」と呼ばれる投資のプロが、代わりに運用してくれます。投資って気になるけど勉強することが多いし、いろいろ自分で考えて決めなきゃいけないし、正直めんどくさい…。そんな方でも、投資信託を買っておけば、あとはプロにおまかせですから、投資信託はピッタリかもしれません。

ただし、「運用のプロだから必ず儲かる」とは限りません。プロでも、運用に失敗する可能性もあります。そこは勘違いしないようにしましょう。

投資信託のメリット3:分散投資が簡単

1本の投資信託は、投資家から集めたお金で数十〜数百もの商品を買っています。そのため、投資信託を1本買うだけで、それらの商品を全部買ったのと同じような「分散投資」の効果が期待できます。分散投資とは、自分のお金をさまざまなところに分けて投資をすることです。

NEXT:「”卵をひとつのカゴに盛るな”を意識」

高山 一恵

(株)Money&You取締役/ファイナンシャルプランナー(CFP) 2005年に女性向けFPオフィス、株式会社エフピーウーマンを創業、10年間取締役を務め...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事