初心者でもお金を増やすには?今すぐ実践できる方法について解説

マネーケア

ある程度の収入はあるものの、お金を増やすにはどうすればよいのか、わからないことは多々あるものです。普段の生活の収支で気をつけるべきことはあるのか、そろそろ投資などを始めて資産運用すべきなのかなど、お金に関する悩みがある人も多いことでしょう。収入はあっても、お金を増やすことはなかなかうまくいかないものです。

今回は、どうすればお金が手元に残るようになり、さらに増やしていけるのか、初心者でもわかる「お金を増やす方法」についてステップを踏んで解説していきます。

お金を増やすにはまず節約・貯蓄

お金を増やすには、まず節約や貯蓄が重要になってきます。普段の生活の中でお金を増やすために必要なポイントを整理していきましょう。

支出を把握して残せるお金を探す

お金が増えていかない人は、そもそも自分自身の支出を具体的に把握していないことが多いです。まずは支出を見直して、どうすればお金を残すことができるのか考えてみましょう。

支出の見直しをする際には、家計簿アプリなどを使って、現在どのようなところにいくらお金が出ていっているのか具体的に把握することをおすすめします。支出が可視化されることで、無駄な支出がわかりやすくなります。

雑費や交際費、趣味のお金などは見直せるポイントの1つでしょう。また、光熱費や通信費などの固定費も使いすぎていないか見直し、安いプランに切り替えることが大切です。

節約したお金を貯蓄する

節約がうまくいけば、毎月数万円もの余裕が生まれる可能性があります。浮いたお金は、基本的には貯蓄に回しましょう。

ただ口座に残しておくだけではつい使ってしまうことも多いため、貯蓄する際には、貯蓄用の口座を用意することをおすすめします。基本的に貯蓄用の口座のキャッシュカードは持ち歩かないようにして、節約したお金から着実に貯蓄を増やしていきましょう。

また、大雑把な目標・目的で貯蓄を始めると、結局どこかで使ってしまうことになりかねません。目標額や貯蓄する目的を具体的に決めるなどして貯蓄するモチベーションを維持していくとよいでしょう。

初心者でもお金を増やせる投資方法

貯蓄にある程度成功したら、今度は「投資」でお金を増やすことを考えてみましょう。
お金を増やすには、今ある資産を運用する必要があります。

貯蓄できたお金は投資で増やす

毎月の節約を頑張れば、確かに着実にお金は増えていきます。しかし、せっかく貯蓄できたとしても、場合によってはその価値が目減りしてしまうことも考えられますし、さらにお金を増やしていくためには別の方法を考える必要があります。

そこで考えたいのが「投資」です。しっかり貯めてきた貯蓄は、適切な方法で運用して増やすことで、目減りを防ぐことができます。さらに投資という形で資産を運用すれば、ただ節約を重ねるだけでなく、場合によってはもっと大幅にお金を増やすことも可能になります。

続きを読む
1 / 2

C・M

ライター歴4年、フリーランスのWEBライター。 恋愛テクニックやノウハウ、さらにデートスポット、飲食店等の店舗紹介をします。

プロフィール

監修者: 北野 小百合

株式会社インヴァランス 1992年生まれ。法政大学文学部卒業。2015年に株式会社インヴァランスに入社。入社一年目、23歳のときにマンション投資を始める。 ...

プロフィール