私のAIスコアはいくつ? 信用度と可能性をスコアで数値化してみたら

マネーケア

カードローンやキャッシングなど申し込んではみたものの、希望通りの金額が借りられなかったり、そもそも借り入れの審査が通らなかったり、という人もいるのではないでしょうか。なぜ、希望が通らないのか、審査に通らないのか教えて欲しくても教えてくれることはありません。
しかし、初めらから自分の信用度がわかっていたら、そういったことも防げるでしょう。そこで利用したいのが、自分の信用度を知ることができるAIスコアです。では、AIスコアとはどのようなものなのでしょうか。

AIスコアとは?

AIスコアは、みずほ銀行とソフトバンクにより設立された株式会社J.Scoreの、カードローンなどを借りるための新しい判断基準となる数値のことです。このスコアをもとに最適な貸付条件が提示されます。日本国内に住んでいる20歳以上の人であれば誰でも無料で利用することができ、パソコンだけではなくスマホのアプリでも利用可能です。

スコアの診断だけであれば、性別や年代、住んでいる地域などを入力すればよく、名前や個人が特定できる情報は必要ありません。チャット形式で質問に答えていくことで個人の信用力や可能性をAI(人工知能)がスコア化するもので、従来のカードローンの仮審査などの時間を短縮することにも役立ちます。

スコアは1000点満点で診断され、600点以下の場合はスコアを使ってのカードローンなどの申し込みはできません。またスコアが600点台であると、借り入れ金額も150万円以下、金利も9.3%から12%が目安です。
とはいえ銀行のカードローンでも14%程度の金利が必要なことを考えると、最大金利でもメリットは大きそうです。

AIスコアで何がわかる?

算出されたAIスコアによって、借り入れできる金額や金利などの条件が決まります。
今までの借り入れの審査の場合、収入や、勤続年数、会社の規模などをもとに信用度を担当者が判断するので、人によって偏りがある可能性は否定できません。信用度が低いと、希望の金額よりも少ない金額しか借りることができないことや、借り入れを断られることもあります。
しかしAIを使うことによって、ビックデータをもとに公平に判断してくれることと、将来の可能性や信用性など、今までには審査の対象外であった情報も含めて判断してくれます。その人の情報が集まれば集まるほどAIの学習機能によってより公平で適切な判断ができるようになります。

AIスコアを上げるには

一度診断されたスコアでも、自分の情報をたくさん入力することで「スコアアップ」することも可能です。
「スコアアップ」というメニューからプロフィールや生活スタイル、性格やファイナンスなどの質問に答えるとスコアアップの可能性があります。例えば、生活の質問の中には洋服を選ぶとき重要視することや、所有しているゲーム機の種類、今までの人生経験、利用しているSNSなどの質問事項があります。

また性格診断もあり、基本性格と仕事上の性格なども診断されます。一度回答してした質問でも、回答を編集することができるので、自分の成長とともにスコアを成長させて行くことができます。さらに、みずほ銀行やソフトバンクとの取引状況などを提供することによって、スコア分析の精度も高まるようです。

まとめ

AIスコアの診断から申し込み、実際の借り入れまでがインターネットやスマホで完結できることは時間のない人にとってははとても便利になります。
また自分のスコアという信用力を客観的に知ることができるので、それよりも悪い条件で借り入れしてしまうことを防ぐことができます。
とはいえ、誰でも必ず借り入れができるわけはないので注意してください。
今すぐに借入れの予定がない人もAIスコアの診断をして、自分の信用度を知っておくとよいのではないでしょうか。

黒須 かおり

ファイナンシャルプランナー CFP® 女性を中心に、一生涯を見守るFPとしてmoney&キャリアのコンサルティングを行う。幸せになるためのお金の知識...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事