楽天ポイントで投資信託!!おトクすぎる活用方法

投資信託

2017年8月から、楽天証券が楽天ポイントを投資信託の購入代金にあてることができるサービスを開始しました。さらに2018年9月30日からは積立タイプの投信積立もポイント利用が可能になります。これから投資デビューという方には投資体験の機会として活用するのも良いと思いますので、ご紹介いたします。

楽天ポイントで投資信託が買えるサービスとは

楽天ポイントは楽天市場や楽天トラベル等の楽天グループの利用や、その他楽天が提携するお店の利用で貯まるポイントサービスです。
貯まったポイントは1ポイント1円として、ショッピングや旅行など様々なサービスで使うことができるのですが、2017年8月から楽天証券での投資信託購入代金にも利用できるようになりました。さらに2018年9月30日からは積立タイプの投信積立もポイント利用が可能になり、ますます身近になりそうです。

楽天ポイントを効率よくためる方法は?

ポイントを貯めることが目的となって余分な買い物をしては本末転倒ですが、日々の買い物等で、せっかくいただけるポイントでしたら効率的に貯めたいですよね。

例えば楽天市場や楽天トラベルの基本のポイント付与は100円につき1ポイントです。
楽天市場や楽天トラベルでは、時には5倍、10倍のポイントが貯まるキャンペーンを実施することもあるようなので上手に活用したいですね。他にも様々なサービスでポイントを貯めることができます。

Rakuten PointClub貯まるサービス
▶︎RakutenPointClub

こちらのサイトでお得に貯まる多くのサービスを紹介しています。見ていて楽しくなるボーナスポイントがたくさんありますよ。アンケートに答えるだけの手軽な方法も紹介されています。

さらに、楽天カードを使って支払いをすると100円ごとに1ポイント貯まります。利用するだけで100円ごとに1ポイントもらえるお店で、楽天カードを利用することでポイントは2倍になります。

また楽天ポイントカードも有効に活用しましょう。楽天グループ以外でも、楽天ポイントカードに対応している店に提示するだけで楽天ポイントが貯まる仕組みとなっています。
マクドナルドやミスタードーナツ、コンビニ等たくさんのお店が対象となっていますので、こちらのサイト▶︎「楽天ポイントカード 使えるお店」でチェックしてみてください。
楽天ポイントカードは、対象となっている店舗で手に入れることができます。またアプリをダウンロードしてスマホを楽天ポイントカードとして使うこともできます。

NEXT:「投資信託を楽天ポイントで購入する方法」

寺野 裕子

てらのファイナンシャルプランニングオフィス代表 CFP ・1級FP技能士、投資助言業 2008年FP相談業務開始。2014年事務所運営スタイルを金融機関等か...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事