映写室ドリアン映写室ドリアン

映写室、そこはスクリーンに映画という人生を映し出す秘密の場所
女館主はクラシック映画を愛し
儚く強きヒロインたちから女の生き方を学んできた
ドラァグクイーンのドリアン・ロロブリジーダ。
モギリ係は多くのハリウッドスターに取材をし
プライベートはバツ3子持ちと映画顔負けの波乱万丈ライフを送る映画ライターの森田真帆
皆さんからの人生相談にゆるりとお答えしながら
最良の一本をお導きします

ドリアン・ロロブリジーダ

2006年冬に開催されたドラァグクイーンコンテストで初登場にして優勝をかっさらい、 人々の数えきれない後ろ指・冷たい視線を一身に浴びて華々しくデビュー。 その後、数々のクラブイベント、アーティストのコンサートやPV、ファッションショーやCMなどに出演し、 2018年からは<八方不美人>という二丁目発のDIVAユニットのメンバーとしても活躍中。 圧倒的な存在感を放つその姿は、さながら神の怒りを買わんとするバベルの民か。180cmのスレンダーなボディに20cmのハイヒールと巨大なヘッドドレスを装着し、 今夜もちょっぴり高いところから、皆様のご機嫌をうかがいます。

森田真帆

1980年、東京生まれ。従叔母である小山明子、夫の大島渚の影響で、幼少期から映画、舞台などエンターテインメントに囲まれて育つ。1998年、18歳で単身渡米。映画監督リー・タマホリのアシスタントとして、ドラマ「ソプラノズ 哀愁のマフィア」の制作現場に携わる。その後、ウィル・スミスが代表を務めるWill Smith Entertainmentにてインターンを経験。北野武監督の『BROTHER』ロサンゼルスロケを始め、ミュージクビデオ、ドラマなどさまざまな撮影現場に参加。 2000年、現地のアメリカ人男性と結婚し息子を出産(のちに離婚し、現在はバツ3)。帰国後、映画サイト「FLIXムービーサイト(現シネマトゥデイ)」にて記者活動を開始。専属ライターとしてブラッド・ピット、トム・クルーズ、キアヌ・リーブスら、これまで国内外500人以上のスターにインタビューしている。 現在は、ライター業の傍ら別府にある老舗映画館、別府ブルーバード劇場の館主補佐を務めている。

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事