栄養豊富で新しいダイエットの味方!?おからパウダーの活用法

趣味・美容

おからは、お豆腐を作るときにでる大豆のしぼりかすですが、栄養や食物繊維が豊富であるということをご存知ですか?おからの代表的な食べ方といえば卯の花で、むしろそれ以外の食べ方を知らないという人も多いはず。
そこで今回は、初めての方でも使いやすいおからを乾燥させてさらさらにした、おからパウダーを使ったとっても簡単なレシピをご紹介します。

おからたまごかけごはん

普段の卵かけご飯におからパウダーをかけるだけ。初めての場合は大さじ1杯程度から始めてみて、徐々にお好みの量を見つけてください。
ただかけるだけで、食物繊維と豊富な栄養を摂取することができます。朝の忙しい時間でも、さらっと食べることができるのでオススメです。

おから入りポテトサラダ

おからパウダーは、3〜4倍程度の水や牛乳などでふやかして使用することもできます。なので水分の量を調整すれば、おからだけでもポテトサラダのような食感のサラダを作ることができます。
じゃがいもの代わりに、ふやかしたおからパウダー、そしてきゅうりなどの具材をマヨネーズであえたら完成です。
おからだけではもの足りない、というかたは、市販のポテトサラダに混ぜるだけで、じゃがいもだけでは摂りきれない食物繊維や栄養をとることをできます。ぜひやってみてはいかがでしょうか。

おからパウダー入りヨーグルト

最後にご紹介するのはおからパウダー入りヨーグルト。これも作り方は簡単で、普段のヨーグルトにおからパウダーをいれるだけ。
味が変わってしまうのではないかと思いがちですが、おからパウダーにはほとんど味がないので、ジャムや蜂蜜などを入れればまったくわからないといってもいいくらいです。おからパウダーの食感が気になるという方は、シリアルやグラノーラを入れるのがおすすめです。
ヨーグルトの乳酸菌と、おからパウダーの食物繊維でおなかにとっても優しいヨーグルトが完成します。腸内環境を整えることで、体や肌の調子もあがりますよ。

いかがでしたか

さらさらのパウダーになっていることで、扱いが簡単でアレンジも多様なおからパウダー。ここで紹介したものの他にも、クッキーなどのお菓子やパンにアレンジできます。普段の食事に少し足すだけでも栄養や食物繊維をたくさん摂ることができるおからパウダー、ぜひとりいれてみてはいかがでしょうか。

サイトウ サオリ

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事