貯蓄200万円超の堅実女子 ゼロ円女子とはココが違う!

貯金・家計

日々お金の相談を受けていると、貯蓄がけっこうある人と全くない人とでは、性格や行動パターンに共通している特徴に違いがあることに気付きます。貯まっている堅実女子とゼロ円女子はどんな人なのでしょうか。

貯蓄ができる性格とは?

20代の金融資産保有額の平均は363万円、中央値は170万円となっています。(家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査](2017)金融広報中央委員会)
*中央値…調査対象世帯を貯蓄保有額の少ない世帯から多い世帯へ順に並べたとき中位に位置する世帯の貯蓄保有額です。平均値は資産家も含めた数値となるため実態とかけ離れた数値になりやすいですが、中央値は世帯全体の実感により近い数字になると考えられます。

意外とみんな貯めているな、という印象があるのではないでしょうか。貯めている人は、性格でどのような違いがあるのか、堅実女子orゼロ円女子度をチェックしてみましょう。

□優柔不断な方だ…A
□面倒なことはつい後回しにしてしまう…B
□人に頼まれたらイヤと言えないことが多い…C
□小さいことは気にしない…D
□過去は振り返らない方だ…E

3つ以上自分に当てはまれば要注意。貯まらないゼロ円女子度が高そうです。

A:優柔不断な人はなかなか決められず「なんとなく」買い物をしてしまいがち。

B:貯蓄しなくてはと思いつつなんだか面倒で後回しにしているといつまでたっても貯まりません。

C:飲み会などに誘われると断りにくく気がついたらお金がないという状態に。

D:喉が渇いたら自販機でお茶を買うなど小さな出費も積もり積もれば大きな出費です。

E:一見前向きでよさそうですが、毎月お金が貯まらなくても来月から貯めればいいと先延ばしにしがちなこともあります。

堅実女子は、お金を使ったり貯めたりするルールを作る「しっかり者」が多いようです。

お金が貯まる行動とは?

FPである私のところには、お金がある方もない方も相談に来られます。運用したいなどプラスの資産相談をされる方はご相談料をわざわざ新札でご用意いただいたり、綺麗な柄の封筒に入れて渡してくださったりすることがよくあるのです。貯まる人はお金に対する意識が違うなと日々感じます。

では、堅実女子orゼロ円女子度を「行動編」でチェックしてみましょう。

□ATMでちょこちょこ出金する…A
□銀行は給与振り込み口座しかもっていない…B
□毎月クレジットカードの支払い通知を見て焦る…C
□お財布にレシートやポイントカードが沢山入れっぱなし…D
□天気予報は気にしない…E

これも3つ以上自分に当てはまれば要注意。先ほどの性格チェックと両方3つ以上当てはまる人は貯金残高が多くないのではないでしょうか?それぞれ貯まる度が低い理由を説明していきましょう。

A:ちょこちょこ出金する人はお金の管理があまりできておらず、あるだけ使ってしまいがちです。

B:口座を一つしか持っていないと貯めようと思っていたお金もいつのまにか使ってしまいがち。堅実女子は使いみちによって口座を使い分けています。ネット銀行なら24時間スマホやパソコンから振込ができ、あちこちのコンビニから夜でも出金できるので便利です。(振込・出金ともに残高など取引状況により手数料無料の限度回数が異なります)

C:ポイントが貯まるからとクレジットカード払いにしても、いくら使ったか把握していないと結局自転車操業になってしまいます。予算を決めてカード払いするのが堅実女子です。

D:お財布がぱんぱんな人は普段使うお金を管理できていません。レシートを入れっぱなしで何にいくら使ったか把握できていないということです。

E:天気予報を確認しておかないと、突然の雨に降られてコンビニでビニール傘を買ったりタクシーに乗ったりして、無駄なお金を使ってしまうことになります。

堅実女子は、家計簿をつけていなくても普段から(1円単位までではないとしても)所持金はいくらか、何にいくら使ったか今月あとどれくらいの予算でやりくりしようかなど具体的にイメージしながら生活できている行動パターンが身についています。やりくりできるのでコツコツ貯蓄もできるといえます。

まとめ

一生懸命働いて得た対価である大事なお金です。「出入り」にしっかり意識を向けて貯まる堅実女子を目指しましょう。

稲村 優貴子

3,292 views

ファイナンシャルプランナー(CFP)、心理カウンセラー 大手損害保険会社に事務職で入社後、お客様に直接会って人生にかかわるお金のサポートをする仕事がしたいと...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事