これから仮想通貨を始める方必見!仮想通貨取引の始め方を解説!

マネーケア

仮想通貨に注目が集まる今、仮想通貨取引をこれから始める方も少なくないのではないでしょうか?名前のとおり実態のない電子データである仮想通貨の取引は、他の金融商品とは異なる点があるので、ここでは知っておくべき仮想通貨取引の始め方を紹介します。

仮想通貨とは?これから仮想通貨を始める人のために解説!

仮想通貨の存在は知っていても「仮想通貨とは何か?」と問われると答えに窮してしまう方が少なくないのではないでしょうか?これから仮想通貨取引を始めるのにあたって、仮想通貨とは何かを掴んでおくことは重要ですので、仮想通貨の特徴を2つ説明します。

・実態が存在しない仮想通貨
世界中にはさまざまな通貨が存在し、国や地域で通貨が異なり、海外旅行の際には両替が必要となりますが、仮想通貨は電子情報として存在し、紙幣やコインなどの実態がなく、世界中で使用できます。

法定通貨の送金は金融機関を通じて行いますが、仮想通貨には実態がなく自分のウォレットから直接相手のウォレットに送金することも可能ですので、時間や場所に囚われずに世界中に送金ができます。

・法定通貨のように価値に裏打ちがない
国が発行する紙幣やコインの法定通貨は、等価の金と交換ができることを国が担保する金本位制で発行されています。仮想通貨の価値は国が担保することなく、仮想通貨取引で決定され、価値を裏打ちするものがありません。

仮にこれから1万円で購入する仮想通貨へのニーズが高まれば、10万円の法定通貨に交換できますが、ニーズがなければ、購入した仮想通貨は無価値となり、購入価格の1万円を取り戻すこともできません。

仮想通貨の市場規模について、国内と海外の市場規模はどれくらい?

これから仮想通貨取引を始める方にとって、仮想通貨の市場規模は気になる処です。2018年11月5日現在、仮想通貨時価総額ランキングサイト「Coin Market Cap」によると、世界中の仮想通貨の総時価総額は、約24,014,719,116,670円にも上ります。

取り引きされる通貨銘柄は2,097銘柄、取引を行う市場数は15,626市場、1日の取引額は1,638,820,084,235円です。

国内の市場規模は統計データがありませんが、日本仮想通貨交換業協会の説明資料が、金融庁で開催された「仮想通貨交換業等に関する研究会」で発表されています。

2017年度の国内の仮想通貨取引量の総額は69兆1,465億円、内訳は現物取引が12兆7,140億円、信用先物取引が56兆4,325億円となり、1日約1,900億円の取引が行われています。

世界規模での取引額の約12%が国内で取引きされ、取引量に対するシェアを基に試算すると、国内の仮想通貨時価総額は約2兆9千億円の市場規模だと考えられ、これからも成長が予想されます。

これから仮想通貨取引を始めるのはもう遅い?

仮想通貨は2017年に世界中で活発に取引され、仮想通貨取引の最高記録を更新し続けましたが、2018年に入り平均価格が急落し、これからの仮想通貨取引に対してネガティブな見方も存在します。

これから仮想通貨取引を始める方にとっては心細く感じる状況とも言えますが、2017年は世界的な仮想通貨バブルであり、下落した仮想通貨の価格が本来の資産価値であるとも言われています。

また、その後もブロックチェーンのシステムは高く評価され続けており、国や大企業の支援を受けてさまざまな形に進化していることから、仮想通貨に対する世界的ニーズは、これからも高まり続けるのではないかと考えられます。

時価総額の点でも、仮想通貨市場の総時価総額は、Apple社の時価総額にも及ばないことから仮想通貨市場はまだまだ発展途上でありこれからの伸びシロが十分残された市場ではないかという見方もあります。

仮想通貨の平均価格が下がったことは、これから仮想通貨取引を始める方にとって、追い風になると考えることもできるでしょう。

これから参入する方向け!仮想通貨取引の始め方やおすすめの取引所

これから仮想通貨取引を始める方にとって、利用する仮想通貨取引所選びは、非常に重要な問題となります。大切な資産の仮想通貨を取扱う仮想通貨取引所は慎重に選ぶべきです。

・仮想通貨取引所利用の流れは?
仮想通貨取引所利用の際には、本人確認書類の提出が求められ、一般的な仮想通貨取引所開設の流れは、次のとおりです。

  1. 仮想通貨取引所の公式から口座開設申し込みフォーム入力
  2. 本人確認書類の提出
  3. 新規口座開設審査開始
  4. 新規口座開設完了

簡単な4ステップで仮想通貨取引が可能になります。

・仮想通貨取引の流れは?
これから購入する通貨銘柄を決め、仮想通貨取引所の指定口座に日本円を振込み、仮想通貨を購入すると、取引所内の自分のウォレットに仮想通貨が送金されます。仮想通貨の取引はウォレットを使用して行い、現金化をする際は、仮想通貨を売却すると取引所に登録した自分の指定口座に入金されます。

・おすすめの仮想通貨取引所は?
仮想通貨取引所にこれから新規口座開設を行うのであれば、次に挙げる3つの仮想通貨取引所がおすすめです。

・GMOコイン
外貨FXで取引高世界一のGMOクリック証券を系列に持つ、GMOインターネットグループが運営する仮想通貨取引所です。金融取引を行う大手企業の運営で高いセキュリティや高品質のサービスを提供しているうえ、強力な資金力で、万が一の際にも倒産リスクが低いため、これから取引を始める方には魅力です。

・bitbank.cc”ビットバンク”
仮想通貨の定番銘柄の他、日本初の仮想通貨モナコインの取扱いも行う仮想通貨取引所です。日本円の入金がいつでもシステムに反映される点や、リップルが国内でいちばん安く買える点、取引手数料がリーズナブルである点などがあることから、これから仮想通貨取引を始める方には魅力があると言えるでしょう。

・bitFlyer”ビットフライヤー”
ビットコインのFX取引が行え、ビットコインでショッピングができるサービスなども提供しています。海外への進出も精力的に行う仮想通貨取引所で、国内最大のビットコイン取引量を誇り、操作しやすいアプリもリリースしているため、これから仮想通貨取引を始める方にはおすすめです。

ワザモノ編集部

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事