モバイル決済アプリは3つのポイントで選べ!

貯金・家計

最近話題のモバイル決済(スマホ決済)。もう使ってみましたか?スマホを見せるだけで買い物・支払いができるのはもちろん、個人間で送金できたりお得な特典が受けられたりして、とても便利です。アプリも次々に登場しています。
一方、「どのアプリを使えばいいの?」という声も。盛り上がりを見せる一方で、わかりにくく感じている方もいるでしょう。
そこで今回は、ぜひ使っていきたいモバイル決済アプリ選びのポイントを3つにわけて見ていきたいと思います。

ポイント1:利用者数が多いか

他の業界でも、あるいは他のスマホのアプリなどでも同じことですが、モバイル決済分野でも激しいシェア争いが行われています。新しいアプリが登場したかと思えば、サービス終了を発表したアプリもあります。サービスが終了してしまうようでは、安心して使えないでしょう。せっかく貯めたポイントが使えなくなったり、期限を決められてしまったりしては意味がありません。

利用者数の多いアプリは、利用者の少ないアプリよりは終了しにくいはずです。もちろん、絶対に終了しないとは言い切れませんが、長く使うことができると考えられます。
また、個人間の送金や割り勘の機能は、利用者が同じアプリを持っていないと使えません。しかし、みんなが持っているアプリなら、スムーズに機能を使えるでしょう。

ポイント2:利用可能店舗が多いか

いくらいいアプリでも、決済ができるお店が少ないのでは本末転倒です。現金と同じくらい自由に、いつでもどこでも気軽に使えたほうが便利ですよね。

モバイル決済は、これまでのクレジットカード・電子マネー決済よりも導入コストが安いため、使えるところがどんどん増えています。とはいえ、アプリごとに対応している店舗が異なりますので、できるだけ多くの店に対応しているアプリ・自分の利用する店で使えるアプリを選ぶようにしましょう。

ポイント3:お使いのスマホとお得感

モバイル決済のアプリには、クレジットカードや電子マネーを登録して使う「非接触型決済」と、QRコードを読み込んで使う「QRコード決済」があります。

このうち、非接触型決済はお使いのスマホによって使えるものが限られます。たとえば、iPhone端末ならApple Pay、Android端末ならGoogle Payまたはおサイフケータイといった具合です。

一方のQRコード決済には、買い物が割引になったり、ポイントが多く貯まったりする特典があります。中には期間限定の特典もありますが、そうしたお得感の高いものを選ぶのも一つの手です。

NEXT:「独断で選ぶ!おすすめQRコード決済3選」

続きを読む
1 / 2

頼藤 太希

(株)Money&You代表取締役/マネーコンサルタント 慶應義塾大学経済学部卒業後、外資系生保にて資産運用リスク管理業務に従事。2015年に(株)Mone...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事