クレジットカードのキャッシング機能の使い方

カード・ローン

クレジットカードにはショッピング機能だけでなく、キャッシング機能が付帯されたカードもあります。このキャッシング機能について理解しておけば、いざ急にお金が必要となった際に助かるかもしれませんよ。ここではクレジットカードのキャッシング機能にについて紹介します。

クレジットカードのキャッシング機能とは?

キャッシュとは、英語で現金のことです。つまり、キャッシング機能は、クレジットカードで現金を借りて利用することを意味します。クレジットカードの本来の機能であるショッピング枠とは別にキャッシング枠を設けることで、その限度額内で現金の借入れが可能になります。利用限度額はショッピング枠と合算で扱われるカードと別々で扱われるカードとがあり、会社によって異なります。

キャッシングの申し込み方法

クレジットカードでキャッシングをする方法にはATMでお金を引き出す方法と、ネット振込で口座に入金させる方法があります。ATMでは簡単な操作で、近くのコンビニなどですぐに現金を手にすることができるので、手元にお金がなくて困ってしまった時に頼れる存在です。一方、ネット振込でのキャッシングは、店頭やATMに行かなくても、ネットにつながる場所であれば、どこからでも口座にお金が振り込まれます。明日口座の振り替えがあって、銀行へ入金に行く時間がないなどという時は非常に便利なサービスになります。

キャッシングの金利と返済方法

注意したいのは、キャッシングの金利です。ほとんどのクレジットカードでは、ショッピングの分割払いやリボ払いと比べて、キャッシングの金利は高く設定されてます。金利はカード会社やカードの種類によっても異なりますが、10万円~100万円未満の上限金利である年利18.0%程度であることが多いです。そのため、長く借入するよりも、急場をしのぐなどの短期間での利用に向いています。キャッシングの返済方法はクレジットカードの支払いの時にキャッシングの返済分として月々引き落される、またはATMで返済するなどの方法があります。ただし返済に対応しているATMは、カード会社によって異なり、特定のATMでのみ返済が可能というケースもあります。

まとめ

キャッシングを利用する時には、借りやすさだけでなく、返済のしやすさをみることも大切なポイントです。クレジットカードのキャッシング機能を賢く使ってくださいね。

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事