みんなどんなことをしている?年代別にみる女性の「自分磨き」

趣味・美容

常にきれいでいたい、仕事で活躍したい、など自身の目標に向かってそれぞれ頑張る「自分磨き」。みなさんはどんなことをしていますか?自分磨きをしている人もそうでない人も、同年代の他の人はどんな自分磨きをしているのか気になりませんか?年代別にまとめたので、ぜひチェックしてみてください。(参考:エン・ジャパンが運営する、女性向け求人情報サイト『エンウィメンズワーク』上で、「自分磨き」をテーマに実施したアンケート。女性583名から回答)

■20代の自分磨きは外見重視

1位:ファッションに気を使う
2位:ネイルやヘアケアなど外見を磨く
3位:身体にいい食生活
20代がもっとも力を入れているのはファッションでした。ファッションはその人を表すものなので、どういう風に見られたいかということを重視しているように思います。もちろん自分の好きなファッションをすることが大切ですが、人はそのファッションに見合った行動をとるので、自分のなりたい姿のファッションを身にまとうこともいいでしょう。
またネイルやヘアケアだけでなく、最近ではまつエクや筋トレをとおしてのボディメイクなども流行しています。比較的外見を磨くことに注力しているというところに20代ということを感じますね。

■30代の自分磨きはバランスよく

1位:ファッションに気を使う
2位:身体にいい食生活をおくる
3位:ネイル、ボディ、ヘアのお手入れ
30代ももっとも力を入れているのはファッションでした。時間やお金に余裕もでき、質のいいものを身につける人が増えてます。最近では無駄を省いたシンプルなものを長年愛用している人を多く見かけます。
そして2位にランクインしているのが、身体にいい食生活、ここに20代との違いが表れます。30代ともなると、今後のことを考えて栄養バランスを改めたり、有機野菜など素材にこだわった料理を好む人が増える印象です。ですが、内面からも外見も綺麗になるための努力をしている30代女性はとても頑張り屋さんで素敵ですよね。

■40代の自分磨きは内面の美しさを磨く

1位:読書
2位:身体にいい食生活をおくる
3位:運動(ストレッチ、ヨガ)
40代になると、内面からの美しさに重きを置いた自分磨きが増えます。外見を着飾ってごまかすのではなく、人として内面から美しいことを目指す人が増えます。読書によって教養を得たり、感受性が豊かになります。そして食事にも気をつかうことで、健康的な美しさを持つ女性に近づくことができますね。あまり激しくないストレッチやヨガを取り入れ、体型維持にも気を遣っている方も多く見られました。

■いかがでしたか

自分磨きと一言で言っても、年代によって重点的におこなうものやなりたい姿が大きく異なるんですね。自分磨きをする大きな理由は、自分に自信をもつためや、人間として成長するため。みなさんも自分磨きに取り組んでいみてはいかがでしょうか。

サイトウ サオリ

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事