10月におすすめ!2018年秋にぴったりのネイルデザイン

趣味・美容

長袖やニットを着る機会が増えてくるこの季節。袖で隠せると思いがちですが、長袖は手元しか見えないので、逆に手もとに視線が集まります。そんなとき、ガサガサの手やボロボロボネイルでは印象もあまりよくありませんよね。
そこで今回は10月におすすめのネイルデザインをご紹介します。

10月のネイルにオススメのカラーは?

2018年秋冬のトレンドカラーを参考にしましょう。
今年の秋冬のトレンドカラーは「ベイクドカラー」。ベイクドカラーというのは、くすんだ色のことを指し、スモーキーカラーとも言われます。
少しくすみが入ることで、そのままの色よりも大人っぽくなり、どこか洗練された印象になります。
デザインをなかなか決めることができない、すぐに飽きてしまうという方は、ベイクドカラーを使用したワンカラーネイルがおすすめ。同じ色でも、爪の形を変えるとまたグッと印象が変わるので、飽きることが少ないです。ご自身でやられる際には、色を混ぜて、お好みのオリジナルカラーを作ってみてはいかがでしょうか。

おすすめのネイルデザインは?

べっ甲ネイル、レオパード柄ネイルがおすすめです。
べっ甲ネイルは毎年秋になると人気が出るデザイン。取り入れるだけでグッと秋らしくなりますし、長い爪でも短い爪でも可愛く仕上がります。
どんな色にでも合いやすいので、デザインの幅も広くなります。全ての指にあしらっても可愛いですし、他のデザインの差し色として取り入れるのもとっても可愛いです。
また、レオパード柄は今年のトレンド。バッグやシューズなど、レオパード柄をあしらったたくさんのアイテムをよく見かけますね。そんなトレンド柄を指先に取り入れてみてはいかがでしょうか。
指先にさりげなく入れておくことで、シンプルな洋服をきていても、流行をきちんと抑えている印象を与えます。レオパード柄は印象がきつくなりそう、と不安に思う方は、色味をパステルカラーによせたり、ブラウンやベージュの色をつかうと優しく仕上がりますよ。

ネイルデザインだけでなくケアも大切

秋冬は乾燥してささくれができたり、爪が割れやすくなる時期。せっかくお気に入りのネイルにしても、折れるなどのトラブルがあると悲しいですよね。ですので、ケアをきちんとしておくことが大切です。ハンドクリームはもちろん、ネイルオイルを使って爪の特別ケアもしてくださいね。

いかがでしたか

10月にオススメのネイルデザインをご紹介しました。トレンドカラーを使用すれば、ワンカラーネイルでもおしゃれに仕上がります。また、トレンド柄も工夫をすればきつくなりすぎず取り入れることができるので、ぜひ挑戦してみてください。

サイトウ サオリ

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事