コンビニ、スーパーでも簡単に安く手に入る!「太らない間食」のすすめ

趣味・美容

食事の間にどうしてもお腹が空いてしまう、けれど間食をしたら太るのでは。と思っているみなさんに朗報です。実は、「太らない間食」というものがあるのです。今回はその太らない間食についてご紹介します。どれもコンビニやスーパーで手軽な値段で購入することができますよ。

そもそも間食とは

間食=お菓子や甘いものという認識の人は多いと思います。しかし、それは間違いで、もともと間食は、その日の食事で補いきれなかった栄養素を補うためにできたもの。必ずしも甘いものであるという必要はありません。不足した栄養素を補うことができる間食なら食べても問題なし。むしろ身体のことを考ると食べたほうがいいです。しかし、太らない間食だからと言って食べ過ぎてしまっては意味がありません。

おすすめの間食1 ナッツ、小魚

カルシウムやカリウムなど、普段の生活に不足しがちな栄養素を多く含んだこちらの食材。噛みごたえもあり、腹持ちもお菓子にくらべると比較的よいものです。また、コンビニではアーモンドやくるみ、カシューナッツなどたくさんの種類のナッツが取り揃えてあるので、飽きることなく取り入れられるのではないでしょうか。これらの食材を購入するときには、無塩のものを選ぶようにしてください。でないと、塩分のとりすぎの原因に。

おすすめの間食2 タンパク質 ゆでたまご サラダチキン

普段のおかずの1品としても、間食としても取り入れやすく、最近ではコンビニでたくさんの種類が発売されています。特にサラダチキンは、メディアでも話題になりました。これらの食品は、脂肪分が少なく、タンパク質が豊富。かつ、カロリーも低いのでたくさん食べても罪悪感ありません。脂肪を燃やすために必要な筋肉を維持しつつ、満足感のあるヘルシーな食事ができる食品です。

おすすめの間食3 ヨーグルト

たくさんの種類が発売されているヨーグルト。カルシウムが豊富で、食べごたえがあるにも関わらずカロリーは普通のケーキよりも低め。くだものが入っていたりやバニラなどの甘い味ものが多くあるので、今までに紹介したナッツやチキンよりもスイーツを食べた時と同じような満足感を得ることができます。よりヘルシーな間食をしたい場合には、低脂肪のヨーグルトを選ぶのもおすすめです。

いかがでしたか

「太らない間食」とは今回紹介した腹持ちもいい、栄養価の高く栄養バランスを整えてくれるようなもののことでした。お腹が空いたけれど、太りたくない!そんなときには、カロリーを気にしながらこれらの「太らない間食」を取り入れてみてはいかがでしょうか。

サイトウ サオリ

17,761 views

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事