毛穴レスで目指せつるん肌!毛穴撲滅テクニックを伝授

趣味・美容

憧れはやっぱり毛穴のないつるんとした肌ですよね。しかし、毛穴を隠そうと頑張れば頑張るほど、逆に悪目立ちしてしまう!と、悩む女性は少なくありません。そこで今回ご紹介するのは、毛穴を目立たなくするためのテクニック。メイク前のスキンケアからファンデーションまでのポイントをご紹介します。

毛穴レス肌はメイク前のスキンケアが肝心!

気になる毛穴をメイクだけでカバーしようとすると、どうしても厚塗り肌の原因に。毛穴の目立ちは乾燥が原因になることもあるため、メイク前のスキンケアに重点を置くのが正解です。

メイクの前にまずは化粧水!水分をたっぷり与え、うるおい肌を作りましょう。時間に余裕があればメイク前のコットンパックやマスクもおすすめです。スキンケアの仕上げには乳液やクリームでうるおいに蓋をするのもお忘れなく!すぐにメイクに移行するのではなく、浸透時間も確保してください。

化粧下地は毛穴のタイプ別に選ぶ

毛穴が気になるときのメイクで1番重要なのが、化粧下地です。毛穴のタイプに合った化粧下地を選んで、しっかりと毛穴をカバーしましょう。

毛穴の開きが目立つタイプ

まずご紹介するのは、毛穴の開きが目立つ開き毛穴タイプ。開き毛穴は、皮脂の分泌が活発で毛穴が閉じない状態です。毛穴を埋めてフラット肌を叶えてくれるシリコンタイプの下地と皮脂吸収機能の強い下地のW使いが有効です。

化粧下地の塗り方にもポイントがあります。
毛穴は基本的に下向きに開いているもの。肌の下から上に向かって塗り込むようにすることで、毛穴が目立ちにくくなります。さらに気になる部分には、化粧下地を指先にとり毛穴部分にくるくると埋めるように塗り込んでみてください。

毛穴部分が黒ずんでいるタイプ

毛穴部分が黒ずんでいるタイプの場合は、毛穴の色と周りの肌の色の違いが目立ってしまう原因。ファンデーションのみで隠そうとすると厚塗りになってしまうため、下地で肌色補正するのが正解です。おすすめは薄いイエローのコントロールカラー。毛穴の目立ちが軽度なら、光でぼかすタイプの化粧下地もいいでしょう。

また、黒ずみ毛穴タイプは毛穴のザラザラが目立つ傾向にあります。でっぱり感を解消するためには、サラサラタイプよりもこっくりクリームタイプが有効!全体にのせると重く感じるようなら、毛穴が気になる部分のみに塗りましょう。
参考:マイナビウーマン

NEXT:「塗り方も重要!◯◯で毛穴なしに!」

みなりこ

金融系の事務職を経て現在はライターとして日々精進しています。 トレンドを探るのが大好きで、ファッションや美容、金融など、幅広いジャンルを執筆。 子どもとの時...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事