インテリアコーディネーターってどんな仕事?どんな人に向いてるの?

趣味・美容

人々にとって快適な室内空間を作るために欠かせない職業が、インテリアコーディネーターです。一般住宅以外にも様々なフィールドで活躍できるため、将来性の高い職業だといえます。ここでは、そんなインテリアコーディネーターの主な仕事内容やなるための方法、資格、向いている人などについて解説します。

インテリアコーディネーターの仕事内容

依頼主の要望に合わせたインテリアをアドバイスするのが、インテリアコーディネーターの仕事です。一般住宅以外にもオフィスや店舗、公共施設などが対象となり、それぞれの依頼主が持っているイメージを具現化することが求められます。

一口にインテリアといっても、床材や壁紙、家具、照明器具など要素はさまざまです。そのため、ニーズに応える形で内装を提案しなければいけません。

またデザイン性はもちろんのこと、実用性や快適さも重要なポイントです。住む人のライフスタイルなどを考慮したうえで、見た目の良さと住みやすさを両立することが大切な職業です。

参考URL:https://careergarden.jp/interiorcoordinator/

インテリアコーディネーターになるための方法

インテリアコーディネーターとして働くために、絶対に必要な学歴や資格はありません。そのため、インテリアコーディネーターの経歴は人によって異なります。

例えば、まったくの未経験から企業に就職し、実務をこなしながらインテリアコーディネーターを目指す人もいます。インテリアコーディネーターは他のフィールドでの経験を活かしやすい仕事のため、違う職種からキャリアチェンジを図る人も少なくありません。

その一方で、就職の際にはやはり資格や学歴があったほうが有利なケースが多いといえます。そのため、大学や短大、専門学校、民間スクールなどでしっかりと勉強して資格を取得してから住宅メーカーやリフォーム会社、デザイン事務所などに就職するというルートもあります。大学は学費が高く卒業までに時間がかかるものの、二級建築士などレベルの高い資格の受験資格を得ることができます。それに対し、民間スクールは大学などに比べて学費が安く、また仕事をしながらでも通うことができます。

参考URL:https://careergarden.jp/interiorcoordinator/

インテリアコーディネーターの資格

取得していると就職に有利になるインテリアコーディネーターの資格としては、「インテリアコーディネーター」、「福祉住環境コーディネーター」、「建築CAD検定」、「建築士」、「建築施工管理技士」などがあります。

そして、これらの中でもぜひ知っておきたいのはインテリアコーディネーター資格です。インテリアコーディネーター資格は誰でも受験できる資格であるものの、合格率は例年20%程度と決して簡単ではなく、しっかりと受験勉強をする必要があります。それだけに、取得していればインテリアの知識があることを証明できるといえるでしょう。

参考URL:https://careergarden.jp/interiorcoordinator/
参考URL:https://www.brush-up.jp/guide/sc82

インテリアコーディネーターに向いている人

インテリアコーディネーターになるためには、インテリアが好きであるということが絶対条件です。インテリアのトレンドはどんどん変わっていくため、デザインの流行に敏感になることは非常に重要だといえます。

また、インテリアコーディネーターの仕事には高いコミュニケーション能力が必要とされます。満足してもらえる仕上がりにするためには、依頼主が持っているイメージを正しく汲み取らなければいけません。また、メーカーの担当者や施工会社とも連携して仕事を進めていく必要があります。接客業などの経験があれば、その経験をダイレクトに活かせるといえるでしょう。

参考URL:https://careergarden.jp/interiorcoordinator/
参考URL:https://www.hatarako.net/contents/shokushu/interior_coordinator/

まとめ

近年ではバリアフリーやリフォームなどニーズが多様化しており、さらにインテリアの種類もバラエティに富んでいるため、幅広い知識と豊かな感性を持つインテリアコーディネーターがより求められるようになっています。資格を取得したり経験を積んだりすることで、様々なニーズに応えられるインテリアコーディネーターになれるといえるのではないでしょうか。

SUE

大学卒業後、2年間の正社員生活を経てオーストラリアへ。 2019年、会計学の修士号を取得。 現在は、マネー系をはじめとして旅行、美容、語学など幅広いジャンル...

プロフィール