安いのに効果抜群!キッチンにある○○でスペシャルヘアパック

趣味・美容

紫外線が降り注ぐ夏、意外と見落としがちなのが、髪の毛の日焼けです。
髪の毛は顔より上の位置にあり、なかなか目にできないということもあり、なんの対策もせずに外出をすることが多い部分。しかし、紫外線ダメージは着実に蓄積して、夏が終わるころには髪の毛が傷んでパサパサなんてことも。そんな事態を悪化させないために、気づいたときに自宅でできる、特別なヘアケアのやり方をご紹介します。

ダメージや乾燥が気になる方には

乾燥やダメージが気になる方には「はちみつ」がおすすめです。その際、砂糖や添加物の入っていない純度100%のはちみつを使用してください。やり方は、髪をまんべんなくお湯で濡らしたあと、カップ半分くらいのたっぷりのはちみつを髪全体に塗ります。そして浸透させるため15分ほど放置します。そのあといつも通りに、シャンプーで髪を洗ってください。はちみつは浸透力が高く、髪にうるおいを与えてくれるのでダメージケアに効果的です。また、殺菌作用も高く頭皮を清潔に保ってくれるので、健康な髪を育てることにもつながります。

しっとりまとまった髪になりたい方には

髪をしっとりとまとめたい方は「ココナッツオイル」がおすすめです。冷えて固まってしまっている場合はレンジ等で、手ですくえるくらいの温度まで溶かしてください。そのココナッツオイルを手に取り、髪になじませます。量は大匙3~4杯くらいが目安です。その際頭皮もマッサージするのもおすすめ。塗ったあと、ラップやホットタオルで巻き、そのまま15分以上待ちます。そのあと、いつも通りシャンプーで髪を洗ってください。髪がしっとりまとまり、流したあとも甘いココナッツの香りに包まれて幸せな気分になれますよ。

スタイリングのしやすい髪になりたい方には

扱いやすい髪にしたい方は、料理でもおなじみの「オリーブオイル」がおすすめです。オリーブオイルもココナッツオイルと同じ要領で髪になじませ、蒸しタオル等で包んで15分ほどおき、シャンプーで洗うだけです。使用する量は大匙1~2杯。オリーブオイルヘアパックは髪が柔らかくなり扱いが楽になりますよ。料理用のオリーブオイルを使うのはちょっと気が引けるという場合は、薬局などに薬用のオリーブオイルがあるのでそちらを使うといいでしょう。

お金をかけずに身近な食材でスペシャルヘアパックを

どれも自宅にあったり、すぐに手に入れることができるので気軽に行うことができます。週1、2回のケアで効果が出るというのも嬉しいですね。美容院で高いヘアパックをしなくても、自宅でヘアケアをすることで理想の髪を手に入れることができます。
髪にダメージが蓄積してバサバサになる前に、週に1度のスペシャルケアできれいな髪を保ってください。

サイトウ サオリ

21,220 views

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事