占いに依存するのは危険?!占いをやめる方法と上手な付き合い方

趣味・美容

悩み事があると真っ先に相談する相手は占い師!占いに頼っているうちに徐々に深みにハマり、気がついたら占いに毎月数万円かけている…など、心当たりはありませんか?占いを参考にするのはいいですが、占いをしないと行動に移せない状態になっているなら要注意!
今回は占いをやめる方法と上手な付き合い方を伝授します。

占いに依存していない?依存しやすいのはこんな人

決断や悩みの後押しをしてくれる占いですが、ハマり過ぎるのは考えもの。定期的に占いをしないと落ち着かない、占いをするときはお金のことを考えられない、自分の納得できるような結果が出るまで何度も占いをしてしまう、占い師に相談しないと物事を決定できない…こんな人は危険信号です。

占い結果に振り回されてしまう人や、スピリチュアルが大好きな人、自分で決めるのが苦手な他力本願な人は、占いに依存しやすい傾向にあります。また、不安感や相談相手がいないなどの理由から、占いに依存してしまうこともあるようです。

何かに頼らないと不安で仕方ない!占いはそんな不安定な心の支えにもなってくれるかもしれません。しかし、寂しい、不安などのネガティブ感情になると「占いしなきゃ!」いう観念にとらわれてしまうようなら、それは占い依存の症状です。

適度な距離感が大切!占いとの上手な付き合い方は?

それでは、占いとの上手な付き合い方をチェックしていきましょう。

占いは情報のひとつ!と理解する

占いの結果は、情報のひとつ。大切なのは、得た情報でどう行動するかですよね。占いに依存している人は、占いの結果を聞くことまでが目的になっていることもあるよう。占いそのものが幸せを運んでくれるわけではないことを、心にとめておくことが重要です。

また、占い結果はあくまでも占い師さんの提案事項。決して決定事項ではありません。占い結果を信じるか信じないか、行動するか否かは自分で決めるということを肝に銘じておきましょう。

ネガティブな気持ちのときの占いは避けて!

占いの力を借りたいときは、決まって心がネガティブになっているとき。そんなときほど占いにすがってしまい、占い師さんの言葉をそのまま受け入れてしまいがちです。しかし、ネガティブになっているときほど正しい判断ができないもの。

占いがおすすめのタイミングは、気持ちが上向きになっているときや、前向きな決断をしたいとき。ワクワクドキドキできるような、楽しむ気持ちで占いするのがベストです。

体験談から探る占いをやめる方法は?

占いをやめた体験談をもとに、占いを止める方法を探りましょう。

占いをやめた体験談

体験談1
「占いをやめようと、占いに使っていたお金を美容院やエステ、洋服といった自分磨きのお金に。見た目が変わることで自信もつき、今までうまくいかなかった恋愛も実りました。これまで占いにつぎこんだお金を、早く自分磨きに回せばよかった!」
(29歳/メーカー勤務)

体験談2
「軽い気持ちで行った占いで悩みが解消!それからというもの、何かあると安心感を求めて占いへ…決断するのが苦手な性格のため、はっきりとしたアドバイスがとてもありがたい!最終的には、占いのためのネタを探しながら生活しているような状態に。
借金までしてしまったのが親バレし、クレジットカードも解約、カウンセリングに通わされるようになり、ようやくやめることができました。」
(27歳/医療事務)

体験談3
「占いに使う金額がどんどん増え、毎月占いにかける費用は4~6万円。友だちの占い依存症じゃない?という言葉も耳に入らなかったのですが、目の前で占い依存になった人の体験談を検索して見せられた結果、当てはまるところがたくさん。
その場で目が覚め、登録していた占いサイトの電話番号やアプリを全て削除。占いに頼りたくなっても我慢できるようバイトの時間を増やすなどして暇な時間をなくしたら、いつの間にか占いなしでも問題なくなっていました。」
(30歳/販売員)

依存を脱却!占いをやめる方法は

占いをやめるためには、クレジットカードを解約する、占いサイトなどを削除する、カウンセリングに通うなどといった方法があります。難しいようなら、まずは占いの回数を減らしていくことから始めましょう。頻度を決めたり、相談相手として他の人を頼ってみたりするのもいいかもしれません。

また、暇な時間をなくすのも有効!悩む暇もないくらい忙しく過ごすこともひとつの方法です。忙しくしているうちに違う楽しみを見つけることができれば、占いへ意識が向くことも少なくなるはずです。

まとめ

ドキドキワクワクするような、非日常的な期待感。これが占いとのベストな距離感です。100%占いに頼ってしまうようではNG!あなたと占いとの距離感を鑑み、「もしかしたら依存しているかも…」と思ったら、まずは占いの頻度を減らすことから始めてみましょう。占い結果はあくまでアドバイス!自分の人生を切り開くのはあなたでしかありません。

みなりこ

金融系の事務職を経て現在はライターとして日々精進しています。 トレンドを探るのが大好きで、ファッションや美容、金融など、幅広いジャンルを執筆。 子どもとの時...

プロフィール