ひとり旅でも安心!おすすめの海外旅行先ベスト3

趣味・美容

友人や家族などといく旅行も賑やかでとても楽しいですが、好きな過ごし方ができるひとり旅もとても魅力的。ですが、ひとりでの旅行、ましてや海外旅行となると治安や衛生面など心配になる要素が多いですよね。そこで今回は、ひとり旅でも安心していくことができる海外旅行先ベスト3をご紹介します。

今回、ベスト3を決める際に参考にしたのは2018年の「世界平和度指数ランキング」。イギリスのエコノミスト誌が24項目に渡って調査・分析して出したランキングです。対象国は163ヶ国。
それぞれの国がどのくらい平和なのかを表す指数になります。国内紛争や治安悪化、軍事力強化など平和維持への不安要素が大きいほど指数は高くなり、低ければ低いほどいいということになります。ではその結果をもとにオススメの国とその見所を見ていきましょう。

世界平和度指数ランキング第3位:オーストリア

第3位はオーストリア。
国自体は小さいけれど、見所が多い国です。
ウィーンやザルツブルクの音楽や文化、名作サウンド・オブ・ミュージックの世界が広がるザルツカンマーグート地方など、様々な魅力がある国。そして世界遺産も多く存在します。

中でもオススメなのは「ゼメリング鉄道」。世界で最初の山岳鉄道で、世界遺産にも登録されています。当時、建設のための機械やダイナマイトなどがない時代に、6年という短期間で作られたこの鉄道。今でも多くの人に愛されながら動いています。
この鉄道が作られる時、何よりも優先されたのがゼメリング峠の1番の魅力である景観。いかに景観を損なわず、美しい自然を活かした路線を作るかということが重要視されていました。そんなこともあり、セメリング鉄道から見える景色はとても美しく、歴史を感じることができます。ぜひ、世界遺産であるゼメリング鉄道に乗って、美しい景色を楽しんでみてはいかがでしょうか。また、途中下車をして街を散策するのもオススメですよ。

世界平和度指数ランキング第2位:ニュージーランド

第2位はニュージーランド。
南半球にあるため季節が日本と逆になっています。自然が豊かな国で農牧が盛ん、人間より羊が多いとも言われています。
そんなニュージーランドでオススメしたいのが「テカポ湖」。ここは世界でも有数のスターゲイジングスポットです。ニュージーランドの中でもっとも晴天率が高く空気も澄んでいるため、星がとても綺麗に見えます。テカポ湖の星空は世界一とも言われており、世界遺産への登録も検討されているほど。石造りの「善き羊飼いの教会」などもあり、まるで絵本の中から飛び出してきたような、とても可愛らしい世界観になっています。
また、ニュージーランドの人々はとてもフレンドリーです。寂しいと感じがちのひとり旅でも、現地の人々とお話をすれば寂しくありませんね。現地の人のみが知るような穴場スポットや美味しいレストランなどを教えてもらえるかもしれません。

世界平和度指数ランキング第1位:アイスランド

そして第1位はアイスランド。別名、炎と氷の国とも呼ばれています。
手付かずの自然が数多く残り、間近で自然を感じることができます。
ユネスコの世界遺産にも登録されているシンクヴェトリル国立公園、一定周期で水蒸気や熱湯を噴出するゲイシール間欠泉、黄金の滝という意味を持つグトルフォスの滝の3箇所を巡るルート、ゴールデンサークルは、アイスランド観光に欠かせません。
また、1年を通して氷河ハイキングというアイスランドならではプランも。現地のツアーを利用して安全に注意して体験してください。他にも冬はオーロラ、夏はインサイドザボルケーノという火口に降りていくという珍しいアクティビティも大人気。見所がとても多く、1年中楽しめる国になっています。何度行ってもその魅力に圧倒されるでしょう。

いかがでしたか

今回は女性のひとり旅にオススメな国をご紹介しました。世界平和度指数ランキングで上位にある国なので、安心して楽しむことができますね。しかし、いくらランキングが高いからと言って危ないことが絶対にないとは言い切れません。他の国と比べて比較的安全な国ですが、行く前に外務省の海外安全ホームページを確認したり、現地でも最低限の危機管理はして、楽しんでくださいね。

サイトウ サオリ

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事