賃貸で二人暮らしをするメリットと部屋探しのポイントについて解説

貯金・家計

カップルの同棲、二人世帯の夫婦、友達同士でのルームシェアなど、賃貸マンション・アパート等で二人暮らしを考えるケースはたくさんあります。
そんな二人暮らしには、どんなメリットがあるのでしょうか?また、部屋探しのコツをしっかり理解して、お互いが快適に過ごせる環境を手に入れたくはありませんか?
特に後者は、あらかじめ確認しておくと、いざ二人暮らしを始めた際に後悔しにくくなる、重要なポイントです。
そこで今回は、二人暮らしのメリットや部屋探しのポイントについて詳しく解説します。

二人暮らしのメリットについて

まずは、二人暮らしのメリットについて見ていきましょう。

家事を分担できる

二人暮らしの場合、家事を分担できるのは大きなメリットです。
料理、洗濯、掃除などの家事を分担することで、お互いの負担を減らすことができます。時間の節約にもつながり、自分の時間を作りやすいというメリットも期待できるでしょう。また得意な家事を自分が引き受け、苦手な家事を相手にやってもらう形にすれば、心理的負担の軽減にもなります。

経済的負担を減らせる

経済的負担を減らせることも、二人暮らしの強いメリットです。
家賃や光熱費を折半できるため、一人暮らしよりも圧倒的に経済的な負担を減らせます。うまく計算して折半すれば、もちろん食費の節約にもつながります。これらの節約ができれば、一人暮らしをする場合より、お金がたまりやすくなるかもしれません。
友達同士の場合、このように経済的負担を減らせる部分にメリットを感じて、ルームシェアを始めるケースはとても多いはずです。

病気や防犯の面で安心

二人暮らしの場合は、病気になったときも心強いです。
自分以外の誰かが家にいると、病気など何かあったときにサポートしてもらえます。一人暮らしだと、急病で倒れて動けず、誰にも助けを求められない状態に陥ることが考えられますが、二人暮らしなら助けを求めやすいと言えるでしょう。
また、女性の一人暮らしは親元にも心配されるものです。カップルの同棲ならがいるため安心度は高まりますが、こちらも反対されるケースがもちろんあります。友達同士のルームシェアでは、友達がいる分、一人暮らしよりは親も安心してくれるでしょう。

では二人暮らしで賃貸物件を探す際、どんな点に注意すると良いのでしょうか。重視すべきポイントを順番に見ていきましょう。

NEXT:「二人暮らし向け賃貸、部屋探しのポイントを紹介!」

C・M

ライター歴4年、フリーランスのWEBライター。 恋愛テクニックやノウハウ、さらにデートスポット、飲食店等の店舗紹介をします。

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事